「ULTRA MUSIC FESTIVAL 2017」ファッションレポ!

1999年にスタートし、今年で19回目となる世界最大級都市型ダンスミュージックフェスティバル「ウルトラミュージックフェスティバル」が3月に米・マイアミで3日間にわたり開催されました。

音楽だけでなく、毎年来場者のファッションにも注目が集まるUMF。ファッショニスタたちが集まるこのイベントならではの最新フェスファッションレポを、ファッションエディター小浪良子氏のコメントと共にお届けします!

「フェスの楽しみ方は音楽だけじゃない!自分らしさとトレンドを取り入れ会場を闊歩する、これもフェスならではの醍醐味。トレンドの傾向として中でも目立ったのがスペーシー。」

「メタリックカラーや異素材ミックス、メイクやバックにいたるまで、重力を感じさせない軽やかさが目を引きます。」

「NASAで新たな惑星が発見されたのが記憶に新しい2017年。秋冬シャネルのコレクションテーマも宇宙とあって、ジェンダーレス、エイジレスの先は無限に広がる宇宙に夢を馳せたボーダーレスな空気が漂いそう。」

「メッシュやシースルー素材などの透け感あるアイテムに柄物の見せブラをレオヤードした遊び心あるニューシアースタイルはストリートでも今すぐ取り入れられる注目のトレンドです。」

「機能性、涼感性にも富むメッシュ素材は男性にも人気でした。」

「そして今期春夏トレンドを牽引するであろう大胆なカッティングはブラックをメインにクールなカラーで、足元にはバンドタイツや網タイツ、トップスやヘアーにもレースアップを取り入れて個性をアピール。」

「カラーサングラス、ハイソックス、レオタードなどのリバイバルアイテムをキャップに合わせ、ストリートに昇華したスタイルもキャッチーなトレンドです。」

「フェスならではのファッションとしてもはや定番のフォークロアもLOVE&PEACEなヒッピースタイルと共に健在。全体的にピースフルなムードの春夏トレンド。」

今年のトレンドの傾向は大きく分けて、スペイシー、レースアップ、ヘッドドレス、リバイバル、フェミニン要素を取り入れファッションを楽しむ姿が印象的。

9月には日本・お台場でも「ULTRA JAPAN 2017」が開催される予定ですので、参加される方は是非このレポートを参考にして楽しんできてくださいね。

ULTRA JAPAN 2017
TOKYO ODAIBA ULTRA PARK(お台場ULTRA JAPAN特設会場/ 江東区青海)
2017年9月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)
開場10:00/開演11:00/終演21:00(予定)

公式サイト:http://ultrajapan.jp

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

THE SELECTION GALLARY

THE SELECTION MATCH

2017年度エントリー作品

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. 恵比寿横丁、有楽町産直飲食街、浜焼き酒場「鱗」ブランド、銀座コリドー街OCEAN/RIB H…
  2. アメリカ・ポートランドを拠点とするアウトドア フットウェアブランド〈KEEN(キーン)〉が、世界最小…
  3. 昨年本格的に日本に上陸し、瞬く間に人気を博した「KLASSE14」(クラスフォーティーン)。…
PAGE TOP