アラフォー世代、攻めない服の美学

こんにちは。

パーソナルスタイリスト黒田茜です。

パーソナルスタイリングにお越しになるお客さまの年齢層は私と同世代の

アラフォー世代が多いのですが、

「どんな服が着たいですか?(=欲しいですか?)」の質問に、

多くの方が

・身体のラインがあまりでない。でも着痩せして見える。
・着ていて楽。でもルーズに見えない。
・洗濯は自宅でしたい。アイロンしたくないのでシワにならないのがいい。

まぁ、わがままです(笑)いいんです。わがままで ^ ^

10代、20代、30代前半は、ただ可愛い、好き、このブランドが着たいの勢いで
着ていたけれど、もう勢いで服は着られない。

先日、アラフォー世代の方々とファッション座談会で出た結果。

 

「若いころは、身体のラインを強調したり、目立つ格好をして攻めていたけど
もう、攻めなくていいよね。

 

アラフォー世代になると個に個性が出てくるので、服はシンプルに着心地がいいものを
と考える方が増えていように感じます。

 

先日の座談会の様子。

今秋、THE SELECTION からデビューするRINのデザインを一足先にご覧いただきご感想お聞かせいただきました。

123

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RINでは、攻めない(その日の気分でモード、コンサバティブにも変化する。)

着てスッキリ、着心地が良い、自宅で洗えて、シワになりにくい、

トップスのご提案が9月中旬スタートします。

ボウタイトップスに人気が集まりました!

IMG_20160811_222246

 

詳細は9月に入ってから!お楽しみに!

 

パーソナルスタイリスト 黒田茜 http://ask-me.jp

釜澤 直恵

釜澤 直恵THE SELECTION 編集長

投稿者の過去記事

お洒落なライフスタイルをコンセプトに、自らが面白いと思えるものをお伝えしますね。職業は、ファッションデザイナー兼コーディネーション・クリエーター。趣味:旅行/映画鑑賞/外食

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

NEW

  1. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  2. 皆さん、こんにちは。TSMメンバーのニナです。普段、インフルエンサー・モデル活動をしています。…
  3. 上海南エリアで開発が進むデジタル都市『紫竹エリア』。深センに続いて、中国の上海エリアのシリコンバレー…

TSM member

インフルエンサー発掘コンテスト

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

SHOPPING

参加可能なイベント情報

ビジネス・中国事情の今を知る

日本発信Project for China

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ
PAGE TOP
Translate »