仏のショコラティエ 『JEAN-CHARLES ROCHOUX』が南青山に初上陸!! 土曜日限定のチョコにも大注目!!

フランスのショコラティエ『JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン-シャルル・ロシュー)』が2018年1月18日、東京南青山に誕生しました。

ジャン-シャルル・ロシューのイチ押しは何と言ってもパリ本店でも大人気の生のフルーツを使った「フルーツタブレット」。各シーズン 旬のフルーツをそのままフレッシュな状態でチョコレートに閉じ込める、なんとも贅沢な逸品です。

このジューシーさはフルーツ大福のチョコレート版。溢れ出す果汁とチョコの食感と香りのマリアージュは名実ともに”新鮮”!! 毎週土曜日のみの限定販売で、各日30個限定というから売り切れは必須です。

 

日本初出店となる南青山の店舗では、ロシューならではふわふわの削りたてを楽しめるショコラや、“Sanshyo(山椒)”や“Louise(バジル)”、“Novilo(オレンジの木の花)”といった香り豊かな25種類以上のボンボンショコラもラインナップ。

ロシューの作る、金細工と見間違うほどの精巧なクリエーションも一見の価値ありです!

 

ジャン−シャルル・ロシュー東京では、情熱と伝統、美意識と思いやりがぎゅっと詰まったチョコレートを取り揃えています。パリ本店でも大人気の生のフルーツを使用したフルーツタブレットは、土曜日ここでしか味わえない特別なものなので、至極の時へ誘う特別な味としてぜひお楽しみください。

==========================

■ JEAN-CHARLES ROCHOUX CHOCOLATIER TOKYO ■

ジャン-シャルル・ロシュー東京

東京都南青山5-12-3 NOIRビル1F

OPEN:11:00〜20:00 定休日:不定休

TEL:03-6805-0854

■ 商品情報 ■
・フルーツタブレット (3,300円+税~)
※毎週土曜日30個限定販売、その日のフルーツによって価格が異なります。

==========================

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ECグルメモール『食む好き』

DIY&リノベーション

お仕事マッチング

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  2. ソルト・コンソーシアム株式会社は、2013年から続く毎年恒例の「美しくなるビアガーデン」を、2024…
  3. STAR ISLAND 実行委員会は、 5 年振りの日本開催となる STAR ISLAND を、東京…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »