凛とした強さと美しさ、を持つ女性に向けてのファッションブランド「RIN」

いよいよ9月中旬にブランドデビューする、ファッションブランド「RIN」について、より皆さまに詳しく知っていただければ幸いです。
ブランド始まりの経緯、そもそもどんなブランドなのか?という事を中心にご案内いたします。
また、コラボレーションで一緒に企画をしている、パーソナルスタイリストの黒田 茜さんとの内容め含め、デザイナーの新村がご紹介させていただきたいと思います。

〈ブランドの始まり〉
2016年 3月
青山骨董通りにあるTHE SELECTION主催の「BRAND DEBUT FASHION CONTEST」にて、新村 瞳がグランプリを受賞

グランプリ特典として、1年間のブランドデビューサポートを受けられる事に。
このプロジェクトをプロデュースする、THE SELECTION の釜澤 直恵さんと共にブランドを進行。

ブランド名「RIN」(リン) 誕生

第1回目として、パーソナルスタイリスト 黒田 茜さんとコラボレーション。
働く女性からのリクエストを取り入れた、ジャケットの中にも合わせられ、ジャケットを脱いでも様になるカットソーを中心に企画。

末広繊維工業さんのご協力のもと、サンプル等を進行。

2016年 9月
RIN 新村 瞳 × パーソナルスタイリスト 黒田 茜
コラボレーション カットソー 受注会 開催予定

〈RIN ブランドコンセプト〉
RIN
「凛とした、強さと美しさ」
いくつになっても自己の成長を忘れず、内面から輝く美しい人へ。
好みや年齢にとらわれない、自由な服。
その日の気分でモード、コンサバティブにも変化する。
着心地、上質感、素材、シルエットを大切にし、ずっと着たいものを。
日本の職人が作る、コーディネートしやすいトップスを中心に展開。

image

ブランドイメージの花、ルビージャイアントは、寒さに強く2〜3月に花が咲くため、ヨーロッパでは古くから「春を告げる花」として親しまれています。
アヤメ科で真っ直ぐと上に育ち、気品と可愛らしさを兼ね備える姿は、現代に生きる女性をイメージさせます。

〈パーソナルスタイリスト黒田 茜さんとのコラボレーションカットソー〉
黒田さんがスタイリングを行うにあたって、こういうトップスが欲しい、お客様からのあったらいいな、という意見を聞く中で、よりかっこよく、着やすいデザインを目指しています。作り手だけでは分からない、リアルな意見も聞きながら作っているので、きっと満足していただけるカットソーが完成すると思います。

ポイント
スカート、パンツスタイルにも合う。
(インスタイル、アウトスタイルができる。)
ジャケットの中に着れて、脱いでも様になる。
自宅で洗濯可能
イージーケア
下着が透けない

そしてスタイリングによって、ビジネスでも、普段の私服でも着れるように!と思っているので、1枚あればかなり便利だと思います。

これから、こちらのメンバーでこのプロジェクトを進めて参ります。
よろしくお願いします。

左から THE SELECTION 釜澤 直恵さん、末広繊維工業 遠藤社長、RIN 新村 瞳、パーソナルスタイリスト 黒田 茜さん

image

釜澤 直恵

釜澤 直恵THE SELECTION 編集長

投稿者の過去記事

お洒落なライフスタイルをコンセプトに、自らが面白いと思えるものをお伝えしますね。職業は、ファッションデザイナー兼コーディネーション・クリエーター。趣味:旅行/映画鑑賞/外食

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

日本発信Project for Chaina

THE SELECTION GALLARY

勝手に広告コンテストVol2

オフィシャルムービー

日中親善美人大使コンテスト

THE SELECTION MATCH

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. 18日(水)の夜に原宿東郷神社にて開催された日中親善美人大使コンテスト第3シード予選では、書類審査を…
  2. 今までの秋・冬に楽しむ重厚な赤といったボルドーワインのイメージを払拭し、新しい・若い、コストパフォー…
  3. THE SELECTIONが昨年より取り組んでいる日本発信プロジェクト。文化交流のイベント第一弾とし…
PAGE TOP