TAE ASHIDA 2019SS collection

国立新美術館で開催されたTAE ASHIDA 2019SS collection。ショーのスタートを告げる音楽とともにモデル達が登場したのはエスカレーターから。美術館の長い廊下はランウェイ化し、サプライズ演出に会場内は驚嘆の声であふれました。

初めのルックはスポーティーなシリーズ。シアー感の有るプリントのブルゾンがなんとも軽やか。

フェミニンやロマンティック、レディライクには欠かせないレース素材も大胆なアニマルパッチワークと合わせて、見事にストリートファッションに転換。

TAE ASHIDAの女性らしい、エレガントなデザイン。

こちらはシースルー素材のプリント。フリル袖とマキシ丈のワンピースで、フェミニンかつエレガントな仕上がり。

こちらはドレスライン。光沢やグリッターという光にフォーカスしたデザイン。金の刺繍がなんともゴージャス。

最後は、胸元にクロスを配し、オーロラのような光を放つドレスが登場。このクロスからはエレクトリックな光が放たれ、近未来的なドレスに、会場からは盛大な拍手が送られショーは幕を閉じました。

 

撮影:わたなべけいこ

naoe

naoeTHE SELECTION 編集長

投稿者の過去記事

お洒落なライフスタイルをコンセプトに、自らが面白いと思えるものをお伝えしますね。職業は、ファッションデザイナー兼コーディネーション・クリエーター。趣味:旅行/映画鑑賞/外食

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

占い

クリエーター発掘コンテスト

ECグルメモール『食む好き』

2022YACコンテンツアワード

オフィシャルムービー

TSM member

ビジネス・中国事情の今を知る

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. ソフトバンクロボティクス株式会社は、ロボットと踊れるクラブ「CLUB THE PEPPER」を202…
  2. 1976年創業のドイツのラグジュアリーブランド「MCM(エムシーエム)」は日本を代表するキモノデザイ…
  3. 森ビル株式会社が運営する虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの情報発信拠点「TOKYO NODE」は、開…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »