【CACテーマ】伊勢エリア観光スポット。江戸時代から続くお伊勢参りで有名な伊勢エリアのご紹介です♪

伊勢といえば真っ先に思いつくのが伊勢神宮ですが、伊勢神宮または、賀茂神巫女として奉仕した未婚の天皇の皇女、斎王の歴史も古く、2015年には文化庁に「祈る皇女斎王のみやこ 斎宮」が、日本遺産に指定されました。今回は、まだ、あまり知られていない伊勢も合わせてご紹介します。コンテスト・プロジェクトにエントリーする方は、このページでご紹介する写真をポスターや動画に活用いただいてもOKですし、ご自身で撮影されたもので作品制作されても大丈夫です。(ご注意:リンク先の写真は、著作権が発生することもあるのでご活用いただけません。)

【斎王祭り】

この祭りは、かつて明和町に存在した伊勢の斎宮にちなんだもので、祭りでは、都から斎宮御所へ向かう斎王と、その従者の行列を再現。 斎宮跡史跡指定地内を、平安時代衣装を着た120名の人々が、さいくう平安の杜~上園芝生広場~斎宮歴史博物館に向けて行進します。この斎王祭りは、あいの土山斎王群行滋賀県甲賀市)、斎宮行列京都府京都市)とともに、外部公募されている「三大斎王群行」の一つとされています。

【さいくう平安の社】

「斎王祭り」の行進のコースにも入る「さいくう平安の社」。この社は、平安時代の斎宮の役所「斎宮寮(さいくうりょう)」の長官のもと、儀式や饗宴に使用されたと考えられる三棟の建物を史跡斎宮跡に復元しています。その背景には、平安時代の古代建築の世界が広がります。

整備された公園部分は、かつて斎王制度をささえた「斎宮寮」と呼ばれる役所の中心部分と考えられています。正殿の前の空間ではさまざまな儀式が行われました。

住所:三重県多気郡明和町斎宮2800

【斎宮ハナショウブ群落】

明和町の町花なっているハナショウブ。別名「どんど花」。毎年5月下旬~6月上旬にかけて、濃紫色の美しい花が咲き誇ります。平野に群生しているのは珍しく、1936年12月16日に国の天然記念物に指定されてました。

住所:明和町大字斎宮字蛭ノ沢1817

アクセス:近鉄斎宮駅から徒歩約30

【宇治橋】

内宮への入口、五十鈴川にかかる宇治橋は、日常の世界から神聖な世界を結ぶ架け橋といわれ、宇治橋の正面に立つ美しい大鳥居清浄な宮域に入る心構えの大切さを感じさせてくれます。宇治橋の西詰北側二本目の擬宝珠(ぎぼし)の中には、橋の安全を祈って饗土橋姫(あえどはしひめ)神社の萬度麻(まんどぬさ)が収められており、この擬宝珠(ぎぼし)に触れて帰ると、また参拝に訪れる事ができると言われています。

 

【伊勢おはらい町】

伊勢神宮・内宮前で栄えるおはらい町。内宮入口となる「宇治橋前」から「宇治浦田交差点」まで」続く通りをさします。この通りにはたくさんの土産物店・飲食店や商家が建ち並びます。宇治橋から五十鈴川に沿って続くおよそ800mの美しい石畳の通りには、お伊勢さん特有の切妻・入母屋・妻入り様式の町並みが軒を連ね、参拝後の町歩きがお楽しみ頂けます。神宮道場や祭主職舎などの歴史的建造物などもあり、お伊勢さんらしいレトロな雰囲気がたっぷり味わえます。

さらに、おはらい町の通りから世古と呼ばれる趣のある細い路地を歩いて行けば、清き流れの五十鈴川へ。風情あふれる川沿いをのんびり散歩もおすすめです。

【おかげ横丁】

内宮門前町の一画に、江戸期から明治期にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築・再現されたおかげ横丁。伊勢志摩ならではの食べ物屋やおみやげもの屋が建ち並びます。また、日本の神話をテーマにした体験施設「おかげ座 神話の館」では、神話のあらまし(国生みから天孫降臨まで)を映像と和紙人形などの展示物が見られます。

アクセス:神宮会館前バス停(徒歩約1分)/内宮前バス停(徒歩約3分)

 

【朽羅神社(くちらじんじゃ)】

稲穂と森と青空のコントラストが美しい朽羅神社(伊勢神宮 内宮摂社)は、農耕の神様を祀る神社です。田んぼの中に佇む大きな森は、地元では「宮田森」と呼ばれ、神社はこの森も中にあります。この美しい黄金色の稲穂と森と空の風景は、米の収穫時期が見頃です。ドラマのロケ地としても使われた場所です。

住所:三重県度会郡玉城町原272

アクセス:玉城I.Cより車で約10分

  【”神服織機殿神” 前の水田】

伊勢神宮 内宮所管社の神服織機殿神社(かんはとりはたどのじんじゃ)前の水田は、神社がある森と相まって田植えの時期、緑の綺麗なコントラストが見られます。

住所:三重県松阪市大垣内町字西ウハ240

アクセス:バスで「イオン明和店」で下車、徒歩で約5

【伊勢麻吉旅館】

江戸時代、「五大遊郭」と言われた伊勢の「古市」。麻吉旅館は創業200年以上前。今も尚、唯一当時の面影をそのまま残し営業をしている楼閣です。外宮と内宮の間にあり、徒歩でのんびりゆったり観光するのにおすすめです。

住所:三重県伊勢市一志町4−10

アクセス:電車・近鉄線五十鈴川下車、徒歩約15分。/ 伊勢市下車、駅バス停より浦田町行きバスにて中之町下車、徒歩1

 

【伊勢宮川堤の桜】

市内随一の桜の名所として有名なスポットで、伊勢神宮外宮の北西を流れる宮川堤には約1kmにわたりたくさんの桜が植えられ「一目千本」とも呼ばれています。4上旬の夜には桜のライトアップも実施。県の名勝地、「日本さくら名所100選」に選定されています。

住所:三重県伊勢市中島2丁目

アクセス:JR・近鉄伊勢市駅前バス停から玉城町役場行きへ乗車、「度会橋」下車徒歩すぐ。

 

勾玉池・奉納舞台

外宮にある奉納舞台。勾玉池の北側に設けられており、中秋の名月(旧暦815日)には神宮観月会が催されます。奉納舞台周辺には花菖蒲が植えられており初夏の頃になると碧い色をした花が一斉に咲き誇ります

 住所:三重県伊勢市豊川町279

アクセス:近鉄・JR伊勢市駅から徒歩で5

 

伊勢は、二千年にもおよぶ聖地の美しさ、神が宿る鎮守の森と豊かな自然、神域の澄み切った空気、日本の心を象徴する神宮が鎮座する、特別な聖地。この地に来られた誰もが「特別」な何かを感じる場所です。この伊勢をテーマとした動画・ポスターの作品を大募集します。伊勢の美しい景観や風情ある建物など、あなたがお持ちの写真や動画で伊勢を表現する作品作りに挑戦しませんか?あなたが思う伊勢を是非発信してください!素敵な作品、お待ちしています。

募集詳細はTOPはこちらから

釜澤 直恵

釜澤 直恵THE SELECTION 編集長

投稿者の過去記事

お洒落なライフスタイルをコンセプトに、自らが面白いと思えるものをお伝えしますね。職業は、ファッションデザイナー兼コーディネーション・クリエーター。趣味:旅行/映画鑑賞/外食

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translate:

占い

NEW

  1. アディダス ジャパン株式会社は、冬の厳しい寒さの中でも衣服内を暖かく保つ、2020年秋冬の最新コレク…
  2. カルティエは、新作「Pasha de Cartier」の発売にあたり、たぐい稀な才能を持つ5名(ラミ…
  3. ステラタロットで占う今週の運勢(10/19~10/25)ステラ薫子です。上着が必要な季節にな…

TSM member

インフルエンサー発掘コンテスト

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

SHOPPING

参加可能なイベント情報

ビジネス・中国事情の今を知る

日本発信Project for China

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ
PAGE TOP
Translate »