『クイーン・エリザベス』乗船イベントレポート

ラグジュアリーな船旅を提供し続けているキュナードが所有する客船「クイーン・エリザベス」による東京発着クルーズを記念して、メディア向けに乗船イベントが開催されました。
当日は、アフタヌーン・ティーの試食や船内の内覧ツアーが実施され、通常は宿泊しないと乗船できない「クイーン・エリザベス」の英国伝統の格調高い乗船体験をすることができました。

日本に立ち寄る最後の日に、なかなか見ることのできない船内を撮影してきたので、フォトレポートをご覧ください。

船内に足を踏み入れた瞬間から、その優雅さに圧倒されました。広々としたグランド・ロビー、美しく装飾されたホール、豪華な装飾が、特別な旅の始まりを感じさせます。

通常はクイーンズ・ルームで1品づつ選んで頂くアフタヌーン・ティーだそうですが、今回はステーキ・ハウス・アット・ザ・ベランダにて、1セットになったスペシャルバージョンのアフタヌーン・ティーを頂きました。

焼き立てのスコーンは外はさくさく、中はしっとりで、クロテッドクリームとジャムをたっぷりとつけて、本場の味を楽しみました。ティータイムのメインともいえるデザートはミニケーキやタルトなど、見た目にも美しいスイーツが並び、どれを食べても満足度が高かったです。紅茶の濃厚な味わいと香りが、スイーツとの相性抜群でした。クルーズに参加する際には、ぜひ一度アフタヌーン・ティーを楽しんでみてください。

「今回提供されたメニュー」

サンドイッチ:
キューカンバー(きゅうり)サンドイッチ
ビーフローストホースラディッシュサンドイッチ
チェダーチーズトマトサンドイッチ
コロネーションチキン ※バーガー型
シュリンプメリーローズ ※バーガー型

スコーン:
焼きたてのフルーツスコーン
焼きたてのプレーンスコーン
※デボンシャー産クロテッドクリーム
※ストロベリージャム

スイーツ:
フルーツケーキ
ペパーミントティームース
ストロベリー&パッションフルーツタルト
オレンジ&ベルガモットティーケーキ

紅茶:
トワイニングのアフタヌーンティーブレンド

毎晩、パーティが開催されるクイーンズ・ルーム、映画を楽しめるクラシカルな内装のロイヤル・コート・シアター、エンパイア・カジノなど、エンターテイメントエリアが充実しているので飽きることなく、船上ライフを満喫することができそうです。

オーセンティックな英国風パブ ゴールデン・ライオンでは、ここでしか飲めないキュナード オリジナルビールを飲むことができます。

上層階に位置するリド・レストランでは、海を眺めながら優雅に食事をすることができます。ドリンクバーではソフトドリンクをフリーで飲むことができ、こちらの人気メニューは自分でカスタマイズできるオリジナルのピザだそうです。

広々とした船上デッキには2つプールやジェットバスがあり、360度のパノラマビューが楽しめます。青い海と空が一体となった絶景を眺めながら、至福のひとときを過ごすことができます。

リラックスできるフィットネスセンターとスパも充実していて、旅の疲れを癒すのに最適な施設です。サウナもあるので船上でのサ活はなかなかできない体験だと思います。

コモドアー・クラブは船首に位置するバーで、パノラマビューが楽しめる落ち着いた空間です。一番前の席が特等席で、船長になった気分になれるのでオススメです。

他の豪華客船とは一線を画するクラシカルな内装は、エレガントでクラシックなスタイルが特徴です。細部にまでこだわった装飾と高級感あふれるデザインが、乗客に特別な体験を提供してくれます。

今回の「クイーン・エリザベス」乗船イベントで、普段体験することのできない非日常の特別な時間を体験することができました。「クイーン・エリザベス」での経験は、一生忘れられない思い出となると思います。クルーズを計画している方は、ぜひ一度この贅沢な体験を楽しんでみてください。

クイーン・エリザベスについて
英国女王エリザベス2世に命名され2010年にデビューした、この名を受け継ぐ3代目の客船。
英国王室と深い縁があり、グランド・ロビーには故マーガレット王女の長男である第2代スノードン伯爵による初代クイーン・エリザベスをモチーフにした寄木細工が飾られ、船内には女王の肖像画も飾られています。日本発着クルーズをはじめ、アラスカクルーズも数多く実施しています。

キュナードについて
キュナードは、いつまでも心に残る体験を提供することで知られている、英国のラグジュアリー・クルーズ・ラインです。
1840年の創業以来、客船運航のリーディングカンパニーとして184年の歴史を誇ります。
キュナードの体験は、洗練された食事、厳選されたエンターテイメント、そして卓越したホワイトスター・サービスによって成り立っています。ミシュラン2つ星シェフとのパートナーシップ、ゲスト・スピーカーによる講演、世界的な演劇作品など細部に至るまで、お客様にいつまでも心に残る体験をしていただけるよう、きめ細やかなサービスを提供しています。大西洋横断と世界一周クルーズのパイオニアであるキュナードは、ヨーロッパ、カリブ海、アラスカ、アジア、オーストラリアなどにも就航しています。
キュナードは現在、クイーン・メリー2、クイーン・エリザベス、クイーン・ヴィクトリア、そして2024年5月に就航した新造船のクイーン・アンの4隻を運航しており、キュナードが4隻の船を同時に就航させるのは1999年以来となります。

キュナード直予約サイトオープン
キュナードは、今年4月16日より、公式ウェブサイト Cunard.com の日本語サイトをオープンしました。これにより、キュナードが展開している 700 以上のクルーズのコース情報や代金を日本円でご覧いただけ、いつでも予約ができるようになりました。(コース数は2024 年 4 月 16 日時点)クルーズ検索では「目的地」「出発日」「期間(クルーズの長さ)」で検索ができ、フィルター機能でお好みの情報だけを表示することができます。各カテゴリーの客室で最もお得な代金を表示しており、クルーズ代金を安い順番に並べ変えることもできます。

【新ウェブサイトオープン記念特別プロモーション】
新ウェブサイトのオープンを記念し、特別プロモーションを実施中。2泊から世界一周まで様々なクルーズの料金をいつでもチェックいただけます。キュナードの船旅に既に参加したことのある方も、初めての方も、そしてクルーズ未体験の方も、キュナードの輝く船旅の世界へ。船上での至高のひとときがお待ちしています。

おすすめのコース

1 クイーン・エリザベスの2025年横浜発着クルーズ
2026年、クイーン・エリザベスは通年北米へ。2027年以降のスケジュールは未定です。
気軽にご乗船いただける横浜発着クルーズの運航が決定している2025年にご期待ください。
• 春爛漫 日本周遊と韓国 9泊 (Q510) 2025年3月29日横浜発
https://www.cunard.com/ja-jp/find-a-cruise/Q510/Q510
• 新緑の四国・九州と韓国 9泊 (Q511) 2025年4月7日横浜発
https://www.cunard.com/ja-jp/find-a-cruise/Q511/Q511
• 新緑の西日本周遊と韓国 10泊 (Q512) 2025年4月16日横浜発
https://www.cunard.com/ja-jp/find-a-cruise/Q512/Q512

2 キュナードの2024年クリスマス・カウントダウンクルーズ
キュナードの客船で、思い出に残るクリスマス・ホリデーをお楽しみください。
グランド・ロビーには、完璧な飾り付けがほどこされたクリスマスツリーが輝き、華やかなデコレーションやきらびやかな照明など、クリスマスムード一色の船内をお楽しみいただけます。
<クイーン・エリザベス>
・南太平洋セレブレーション13泊 (Q501) 2024年12月23日シドニー発
https://www.cunard.com/ja-jp/find-a-cruise/Q501/Q501
<クイーン・メリー2>
・東廻り、太平洋横断 7泊 (M438) 2024年12月3日ニューヨーク発
https://www.cunard.com/ja-jp/find-a-cruise/M438/M438
<クイーン・ヴィクトリア>
・アムステルダム ショートブレイク 5泊 (V501) 2024年12月28日サウサンプトン発
https://www.cunard.com/ja-jp/find-a-cruise/V501/V501
<クイーン・アン>
・西ヨーロッパ 7泊 (H431) 2024年12月15日サウサンプトン発
https://www.cunard.com/ja-jp/find-a-cruise/H431/H431

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ECグルメモール『食む好き』

DIY&リノベーション

お仕事マッチング

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルタイムキーパーをつとめるオメガは、世界の頂点を目指…
  2. 東急不動産株式会社は、「Shibuya Sakura Stage(以下、渋谷サクラステージ)」の商業…
  3. MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社の取扱いブランドであるシャンパン メゾン モエ・エ・シャン…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »