イタリア照明ブランドFLOSの展示会をB&B Italia Tokyoで開催!!

株式会社progetto81は、B&B Italia Tokyoにて、2021年にミラノスーパーサローネでFLOS社が発表した「PARENTESI 50」と「OPLIGHT」を日本で初めて展示をしました。

・PARENTESI 50 (パレンテージ50)/ design : Achille Castiglioni & Pio Manzù

PARENTESI 50

「PARENTESI 50」は、ロングセラープロダクト「PARENTESI」の発売50周年を記念し、この象徴的なプロダクトをデザインしたAchille CastiglioniとPio Manzùにちなんだカラーであるターコイズとオレンジシグナルの新色となります。

・OPLIGHT(オプライト)  / design : Jasper Morrison

OPLIGHT

「OPLIGHT」はJasper Morrisonのスーパーノーマルデザインの哲学が反映された、最新のウォールランプです。GLO-BALLを彷彿させるこのプロダクトは、使用後LEDの基盤が交換可能でリサイクルできるように考案されています。

・About FLOS

1962年、イタリアメラノにて設立。FLOS ( フロス) は住宅照明および建築照明の製品やシステムを提供する国際企業。創造的かつ革新的な照明ソリューションの世界的なリーディングカンパニーとして、アキッレ&ピエルジャコモカスティリオーニ, フィリップ・スタルク, アントニオ・チッテリオ, マルセル・ワンダーズ, コンスタンティン・グルチッチ, ジャスパー・モリソン, パトリシア・ウルキオラ, ロン・ジラッド, ロナン&エルワンブルレック, マイケル・アナスタシアデス, ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセン, nendo, フォルマファンタズマなど、多くの才能豊かなデザイナーたちによって誕生した象徴的な名作の数々は、オリジナルのカタログで世界に発信されている。

FLOSは新しい創造的な才能を見いだすと共に、技術的研究、革新的な取り組みを継続的に行い、50年以上にわたり成長を遂げている。2014年11月、イタリアの投資会社であるInvestindustrial社がFlos社の株式の過半数を取得したことで、さらなる産業の発展をグローバルレベルで拡大していく。2015年6月には、イタリアの建築屋外照明のAres社がフロスグループに加わり、屋外部門はデコラティブ照明、アーキテクチュラル照明、カスタムメイドと並んで、FLOSの第四の生産部門となる。2018年11月、FLOSはB&B Italia、Louis Poulsen、Arclineaとともに、投資会社InvestindustrialとThe Carlyle Groupのコラボレーションから生まれたプロジェクトであるThe Design Holdingの一員となる。このホールディングは、インテリアデザイン分野では世界最大のグループである。2019年6月、ロベルタ・シルバがFLOSのCEOに就任。The Design Holdingの指揮のもと、ホールディングの経営的発展を担う。

FLOSは今日照明における統合的なソリューションを提供する企業として、世界80ヵ国以上に輸出し、ローマ、ミラノ、パリ、リヨン、ニューヨーク、ストックホルムに直営店を展開中。FLOSの作品は数々の国際的な賞を受賞しており、その多くが世界の主要な美術館やデザイン博物館のパーマネントコレクションに収蔵されている。日本フロスは1981年より開設。

・一般公開

【PARENTESI 50 & OPLIGHT launch event 】
会期 : 2022年4月14日(木) – 5月15日(日)
会場 : B&B Italia Tokyo 東京都港区北青山2-5-8 青山OM-SQUARE 1,3F
営業時間 : 11:00 – 18:00 *水曜定休(5月4日は営業)
B&B Italia Tokyo予約フォーム
https://www2.bebitalia.co.jp/l/800593/2021-11-16/8mrzz
ご来店のお客様に行き届いたご案内をさせていただくため、事前のご予約をお願いしています。

さっそくB&B Italia Tokyoにお伺いしてきました。1階入口では「PARENTESI 50」と「OPLIGHT」の新商品展示会スペースが設けられています。3階ショールームではFLOSの60年の歴史を紐解く数々の商品を多数展示しています。

オーダーメイド製のベルトランプの家具とのコーディネート例は、ここでしか見ることができないとのこと。

インテリアと一緒に空間を構成されているので、設置した時のイメージがわきやすいと思います。数々のFLOSの照明を一度に見るれるまたとない機会なので、ぜひ足を運んでみて下さい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translate:

占い

ECグルメモール『食む好き』

2022YACコンテンツアワード

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

TSM member

ビジネス・中国事情の今を知る

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. カナダグースジャパンは、世界的にも有名なラグジュアリーブランドが揃う街として知られる<銀座・並木通り…
  2. 有限会社草場一壽工房は、2022年12月10日(土)から12月18日(日)までの期間、日比谷OKUR…
  3. 2022年11月30日(水)に東京・南麻布のフランス大使公邸にて、伝統ブランドから若手の作り手が担う…
PAGE TOP
Translate »