【日本初上陸】NY発オーセンティックなメキシカンレストラン「FONDA MEXICANA New York」にオープン!!

JOE‘S SHANGHAI JAPAN株式会社(以下JOE’S SHANGHAI )は、NYで愛されるオーセンティックなメキシコ料理を楽しめる「FONDA MEXICANA New York(フォンダ メキシカーナ ニューヨーク)」の日本一号店を銀座の「GRANBELL SQUARE」に2024年6月14日(金)よりオープンします。

日本初上陸の「フォンダ メキシカーナ ニューヨーク」は、NYに3店舗を展開しており、洗練されたニューヨーカーに愛されている、「オーセンティック」なNYスタイルのメキシコ料理を体験できるファインダイニングレストランです。数々の賞を受賞したスターシェフが作る本場のバラエティーにあふれるメキシコ料理を、NYスタイルの洗練された空間で楽しめます。
食にこだわる沢山のニューヨーカーやセレブリティに愛されてきた、大人気のチャイニーズレストラン「JOE’S SHANGHAI」の世界初のライセンス契約を取り付けた実績を持つJOE’S SHANGHAI JAPAN 株式会社CEO 梅野氏が、NYで体験した本格的なメキシコ料理の味とフレンドリーでありながらも洗練されたダイニングカルチャーを日本の皆さまにも楽しんでいただけるよう、日本初上陸として東京に「フォンダ メキシカーナ ニューヨーク」をオープンします。

料理は、オーセンティックでモダンなNYスタイルのメキシコ料理を楽しめます。シェフはマンハッタンとブルックリンで3店舗のメキシカンレストラン「FONDA」のオーナーシェフを務める、ロベルト・サンティバネスです。モダンでありながら伝統と本質へのリスペクトを欠かさない彼のメキシコ料理は常にファンを生み続け、全米でも指折りのセレブリティーシェフとして大人気です。

ランチはカジュアルなセットメニューやコースメニューを用意しております。 「3種のタコスセット」は、『国産豚のアルパストール タコス』、『鯖のフリット タコス』、『ありたどりのタコス』を贅沢に味わえます。

ディナーはコース、アラカルトメニューをご用意しました。スタンダードな「FONDA Medleyコース」では、フレッシュなホタテ、マグロを使った前菜盛り合わせやクラブケーキ、メインディッシュはシズリングステーキと、バラエティに富んだメキシカンを楽しめます。

また、アラカルトメニューでは、濃厚なコクと風味の厳選したアボカドにフレッシュなライム果汁をたっぷりと加え、特製スパイスでアレンジした「ワカモレ FONDA スタイル」や、ぷりぷりのジャンボシュリンプにライム果汁をふんだんに使った爽やかなクリームソースを纏わせた「大海老のシトラスクリーム “モスキートス”」、複数のチレを使用し、滋味深いアドボソースにマリネしたありたどりやサボテンなど、紙の中でじっくりと蒸し焼きにした「ありたどりの紙包み焼き “ミショーテ”」など様々な料理をご用意。

店舗デザインは「ピータールーガー ステーキハウス」恵比寿、「ローリーズ・ザ・プライムリブ」恵比寿、「オービカモッツアレラバー」、「CROWN」フレンチ レストラン ー パレスホテル 東京、「Dusit Thani – デュシ タニ 京都」を手掛けたデザイナーの山際純平氏が担当しています。
山際氏は今回、梅野氏と一緒にNYのFONDAに行き、3店舗全てのエッセンスを吸収し、ロベルトシェフと意見交換をした後に梅野氏が強く希望していた、NY店舗のDNAを綺麗な形で店内に散りばめて欲しいとのリクエストに応えました。
出来上がった内装は、既存のメキシコ料理とは一線を画す、シックなグレージュやベージュトーンの中に、NYならではのスタイリッシュで、活気を感じさせるファインダイニング店舗として他のどこにも見たことが無いオリジナリティが詰まった店舗です。本店のシンボルカラーであるレッドとパステルピンクのツートンカラーのクッションで彩られたソファーがアクセントになっています。

一足お先に、日本初上陸するNY発オーセンティックなメキシカンレストラン「FONDA MEXICANA New York」にお伺いしてきました。

エレガントで落ち着いた雰囲気の店内は、オシャレなデートや女子会などにおすすめです。今回はスタンダードな「FONDA Medleyコース」を頂きました。

前菜は、ワカモレチチャロン、マグロとキャビアのトスターダ、そして季節のセビーチェは今回はホタテのセビーチェ)でした。濃厚ながら後味がさっぱりとするワカモレチチャロン、ピリッとした辛さのマグロに贅沢なキャビアをのせたトスターダ、そしてさっぱりとした程よい酸味が爽やかなホタテのセビーチェが一皿に盛り付けられた、バランスの取れた一品です。

チレとバジルのFONDA’sシーザーサラダは、濃厚なチーズにしっかりとコショウが効いており、パンチのある風味が特徴のサラダです。

メキシカンクラブケーキは、サクサクの衣にぎっしりと詰まった蟹の身が贅沢な一品です。添えられた3種のサルサは、アボカドソース、ハバネロソース、メキシカンタルタルソースで、それぞれ少しピリ辛でクセになる味わいです。

熱々の鉄板に豪快に盛られたメインディッシュはUSスカートのシズリングファヒータです。レア目に焼き上げられた肉は柔らかく、食べ応えがあります。テーブルに運ばれた後、その場で唐辛子入りオイルを回しかけることで、香ばしさが引き立つのがポイントです。ソースはトマトハバネロソースとスモーク胡椒ソースの2種類が用意されていて、自家製トルティーヤに包んで食べます。

デザート 3種盛り合わせは、どれも濃厚な逸品で、食後のひと時を贅沢に演出してくれる一皿でした。

ドリンクメニューは、メキシコ料理ならではの豊富なテキーラのラインアップが特徴です。高級テキーラからショット、テキーラカクテルまで幅広く取り揃えています。中でも「ロザリータ」は、マティーニグラスに赤くフローズンされたテキーラとレモンライム、ハイビスカスを組み合わせたカクテルです。グラスの縁にはハイビスカスソルトが塗られたスノースタイルで提供され、程よい酸味とハイビスカスソルトの組み合わせが絶妙です。暑くなる季節にぴったりの一杯です。

暑い季節にピリッと辛い料理が食べたくなった方は、ぜひニューヨークスタイルのオシャレなメキシカン料理をご堪能ください。

■店舗概要

・店舗名:FONDA MEXICANA New York 銀座店(フォンダ メキシカーナ ニューヨーク ギンザテン)
・所在地:GRANBELL SQUARE(グランベルスクエア) 2階  東京都中央区銀座7丁目2番18号
・オープン日:2024年6月14日(金)~ ※オープン日は予告なく変更する場合があります
・予約開始日:
2024年5月14日(火)~
・FONDA MEXICANA New York公式サイト(https://www.fonda-mexicana.com/
・Table Check(https://www.tablecheck.com/shops/fonda-mexicana/reserve
・食べログ(https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13294521/
・一休.com(https://restaurant.ikyu.com/123797/

・営業時間:
月・火・水・木・金
ランチ11:30 – 15:00 L.O. 14:30
ディナー17:30 – 22:30 L.O. 料理21:30 ドリンク22:00

ランチ11:30 – 15:30 L.O. 15:00
ディナー17:00 – 22:30 L.O. 料理21:30 ドリンク22:00
日・祝日
ランチ11:30 – 15:30 L.O. 15:00
ディナー17:00 – 22:00 L.O. 料理21:00 ドリンク21:30

・定休日:12月31日、1月1日
・電話番号:050-1720-5516
・面積:233.58㎡
・席数:93席
・平均予算:ランチ:1,500円~、ディナー:7,000円~
・公式サイト:
https://www.fonda-mexicana.com/
・公式SNS:
Instagram:FONDA MEXICANA New York 銀座店(@fonda.ginza)
https://www.instagram.com/fonda.ginza/

■オーナー情報


JOE’s SHANGHAI Japan CEO/President
梅野 貴典
1987年にニューヨークに移住し、Manhattan School of Music 入学。1988年にはAdweek誌にて 全米広告音楽制作会社 Top 5に選ばれた、LOOK & COMPANYと専属契約を交わし、全米コマーシャルの作曲、プロデュースを始めました。 1990年、Northwest AirlinesのTVコマーシャルの楽曲で広告業界におけるグラミー賞にあたるCLIO Awards Best Scoring賞を受賞。作曲家、プロデューサーとして、AT&T, Coca-Cola, DisneyなどのTVCFの音楽、 Jessica Simpson, Hall and Oates, 大黒摩希、ZARDなど日米のアーティストの楽曲制作を担当。ニューヨーク在住中に通っていた「ジョーズシャンハイ」の美味しさを忘れられず、大変困難と言われてきたライセンス権の獲得に成功。世界初出店を日本で果たし、約1年間で3店舗をオープン。

■シェフ情報


Culinary Director/Partner Chef
Roberto Santibanez(ロベルト・サンティバネス)
ロベルト・サンティバネスは、マンハッタンとブルックリンで3店舗のメキシカンレストラン「FONDA」のオーナーシェフであり、ワシントン DC の「Mi Vida」など数々のレストランのコンサルティングも務めています。メキシコシティ生まれのサンティバニェスシェフは、パリのエリート名門料理学校、「ル・コルドン・ブルー」を優秀な成績で卒業しました。その後メキシコシティでレストランのオープニングに3軒携わり、テキサス州オースティンの「Fonda San Miguel」でもCulinary Directorを4年間務めました。その後、ラスベガス、ボストン、ディズニーワールドを含む、全米中に展開する有名レストラン 「Rosa Mexicano」 でもCulinary Directorを 5年間担った後、自らのレストラン「FONDA」をオープンさせました。モダンでありながら伝統と本質へのリスペクトを欠かさない彼のメキシコ料理は常にファンを生み続けています。温厚で誠実なキャラクターは「Good Morning America」などのテレビ番組でも大人気で、全米でも指折りのセレブレティーシェフです。

■デザイナー情報
DESIGN POST Managing Director/Chief Interior Designer
山際 純平
1965年新潟市生まれ。ミュープランニング&オペレーターズを経て2006年デザインポスト設立。
国内外の多くの飲食店や、ホテル、レジデンスのデザインを手掛ける。
時代のトレンドや状況、そしてクライアントの要望に合わせた柔軟でバランスの取れたデザインを目指しており、日本的かつ普遍的な独自のアイディアを盛り込んだデザインを追及している。

【国内案件】
「ピータールーガー ステーキハウス」恵比寿
「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」 赤坂
「Dusit Thani – デュシ タニ 京都」 (タイの5つ星ホテルチェーンの京都施設内レストランゾーンを担当)
「CROWN」パレスホテル 東京

■ JOE‘S SHANGHAI JAPAN株式会社
作曲家、音楽プロデューサーである梅野貴典がNYのチャイニーズレストラン“JOE‘S SHANGHAI”をライセンスし、銀座、池袋、大阪で運営。料理はもちろん空間、サービスが一体となった「エンターテイメントとしてお楽しみ頂けるレストラン」を展開しています。
https://www.joesshanghai.net/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ECグルメモール『食む好き』

DIY&リノベーション

お仕事マッチング

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルタイムキーパーをつとめるオメガは、世界の頂点を目指…
  2. 東急不動産株式会社は、「Shibuya Sakura Stage(以下、渋谷サクラステージ)」の商業…
  3. MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社の取扱いブランドであるシャンパン メゾン モエ・エ・シャン…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »