富士急ハイランドエリアに富士山一望できる絶景展望台『FUJIYAMAタワー』など新施設を続々開業!!

富士急ハイランドエリアに富士山一望の絶景展望台『FUJIYAMAタワー』をはじめ『FUJIYAMAウォーク』、『お仕おき檻覧車』、『戦慄迷宮~慈急総合病院~』など新施設が続々と開業したので体験してきました。

■絶景展望台「FUJIYAMAタワー」&「FUJIYAMAウォーク」

『FUJIYAMAタワー』は、『FUJIYAMA』が今年誕生25周年を迎えるにあたり、日々の点検をよりスムーズに行うために建設されるもので、その点検塔から見える富士山の絶景をより多くの人に見てもらいたいとの思いから、高さ約55mのタワー最上階に展望フロア『FUJIYAMAスカイデッキ』を設置し、一般開放します。さらに、タワー内には、ハーネスを装着して手摺のない吹きさらしの通路を周回する『FUJIYAMAウォーク』と、展望フロアから下まで一気に滑り降りるチューブ型スライダー『FUJIYAMAスライダー』(オープン日未定)という2種類の絶景&絶叫アクティビティも導入します。

『FUJIYAMAスカイデッキ』から眺める富士山はとにかく圧巻で、左右に美しく伸びる稜線をすそ野まで一望することができます。眼下に広がる青々とした樹海と雄大な富士山、どこまでも続く青空だけを眺めることができるのは、この『FUJIYAMAタワー』だけです。富士山を写真に収めに訪れた方も、『FUJIYAMA』に乗ったものの絶叫していてゆっくり富士山を眺めることのできなかった方も、ここに登れば心行くまで富士山の絶景を堪能することができます。
従来の遊園地の枠組みを超えた、富士山スーパーアミューズメントシティを目指し、進化を続けていく富士急ハイランド。富士山エリアの新観光スポットとなる絶景の新名所『FUJIYAMAタワー』にどうぞご期待下さい。
【『FUJIYAMAタワー』施設概要】
(特設サイト https://www.fujiq.jp/fujiyama-tower/

『FUJIYAMAスカイデッキ』からのパノラマは富士山を独り占めした気分が最高でした。手が届きそうな距離で通過する『FUJIYAMA』に乗ったお客さんたちの笑顔と感性、そして遠くに見えるどーんと構えた富士山との共演は世界中でここだけの特別な体験でした。『FUJIYAMA』や『FUJIYAMAウォーク』をエンジョイする友達の写真を撮ることもでき、最高な一枚が思い出に加わるはず。

『FUJIYAMAウォーク』ではアトラクションを超えたリアルなスリルを体験できました!点検の時を思い浮かべながら、目の前に広がる富士山の絶景と風を感じて1歩1歩進んでいきました。先に行く毎にレベルの上がる仕掛けが施されているので、ぜひとも体験してみて下さい。

■お仕おき檻覧車「監ごくん 牢ごくん」


園内の中央に位置する高さ50mの大観覧車「シャイニング・フラワー」の全32基のゴンドラのうち2基を、全ての壁面が檻状のステンレス網で囲まれた“牢屋”に取り替えるもので、収監者達は吹きさらしの檻の中で、隙間から遥か下の地面が見える“スリル”を味わいつつ、周囲の嘲笑に耐えながら、約11分間のお仕置きの時間を過ごせます。また、眼前に広がる雄大な富士山に向かって自分の罪を懺悔し、出所するまでに少しでも心を入れ替えられるよう、2人掛け横並びの座席になっています。


今回の「監ごくん 牢ごくん」の登場により、天井から床に至るまですべてが透明の「スケルちゃん スクムちゃん」4基と併せて計6基が特別仕様ゴンドラとなります。
過去の悪行を反省し更生する場所として使うもよし。友達と罰ゲームとして使うもよし。お仕置きされたいあなたを、お待ちしています。

外から丸見えなので檻に閉じ込められ見せ物にされた気分。観覧車を一周するまで脱出欲求を耐えるしかありませんでした。観覧車の頂上に向かうに連れ、どんどん目の前に富士山と富士急ハイランドを見渡すことができ、ゴンドラを抜ける風も気持ちよく、写真はネタになること間違いなし。

■「戦慄迷宮~慈急総合病院~」


2003年「超・戦慄迷宮」から19年目を迎える世界最恐のお化け屋敷が、“原点回帰”を掲げて再始動します。歩行距離は過去最大級の900m。ルートが完全に変更となり、「朽ち果てた霊安室」「血まみれの医療リネン室」などの悍ましい部屋が新たにお目見えします。「富士の裾野に佇む閉鎖された慈急総合病院」を舞台に繰り広げられる世界一怖い肝試しを是非挑戦ください。

やはり、戦慄迷宮は格別なホラー体験、内臓を常に掴まれる恐怖でした。ペンライトの微かな灯りから入る僅かな視覚情報で自らの足で前進しつづける勇気、冷静さを保つことに必死でした。なんといっても本当にリアルで、Jホラーの要素を詰め込んだ最高峰だと思います。

園内ではBBQや限定メニュー、都内でも人気のグルメ、映えるスイーツなどを堪能することができ、グルメツアーも楽しめちゃいます。

乗った人しか見れなかった『FUJIYAMA』からの絶景を老若男女にぜひ見てほしいという思いのこもった新施設で、富士山を前に爽やかな風とスリルを味わうことができました。

暑さがひくほどの夏にぴったりの爽やかな恐怖体験をしてみてはいかがでしょうか。

【富士急ハイランド 営業概要】
■営業時間 
ご来園前に公式WEBサイトにてご確認ください。
■料金 
『FUJIYAMAタワー』オープンに伴い、7月21日(水)より富士急ハイランドのフリーパス料金を以下の通り一律改定します。
入園料:無料
大人6,300円/中高生5,800円/小人(7歳以上)4,600円/幼児(1歳以上)・シニア(65歳以上)2,200円
■アクセス
車/新宿から中央自動車道で約80分、河口湖ICに隣接
東京から東名高速道路・御殿場 IC、東富士五湖道路経由で約90分
バス/新宿から高速バスで約100分、富士急ハイランド下車
※首都圏の他、名古屋、関西等30ヶ所以上から直通バス運行中
電車/JR中央本線大月駅で富士急行線に乗り換え富士急ハイランド駅下車大月駅から約50分
■お問合せ 
富士急ハイランド TEL:0555-23-2111

入園前に、富士急ハイランド公式HPに掲載されている「感染症予防対策」を必ずご覧ください。
http://www.fujiq.jp/event/h5f6de000001zfug.html

富士急ハイランドでは引き続き、来場者と従業員の健康と安全を最優先の基本と考え、「遊園地・テーマパーク」における新型コロナウィルス感染症拡大予防ガイドラインを準拠し、徹底した感染症拡大予防対策を講じて、お客様が安心して来場できるよう安全対策に努めます。感染症予防対策、最新の営業情報につきましては、公式HPよりご確認ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translate:

占い

NEW

  1. ステラタロットで占う今週の運勢(7/26~8/1)こんにちは。ステラ薫子です。オリンピックが…
  2. 東京・お台場の森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス(以下、チームラボ…
  3. 富士急ハイランドエリアに富士山一望の絶景展望台『FUJIYAMAタワー』をはじめ『FUJIYAMAウ…

TSM member

インフルエンサー発掘コンテスト

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

参加可能なイベント情報

ビジネス・中国事情の今を知る

日本発信Project for China

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ
PAGE TOP
Translate »