「スポGOMI×UNIQLO×花井祐介」がユニクロ原宿店で開催!アースデー当日に参加者と、世界に1枚だけの海洋ごみを使ったアート作品を制作!!

ユニクロは4月22日(土)に、グラフィックアーティスト 花井祐介さんのUTコレクション発売を記念して、ごみ拾いをスポーツ感覚で楽しむ「スポGOMI」に、花井祐介さんが参加したスペシャルイベント 「スポGOMI×UNIQLO×花井祐介」を、ユニクロ原宿店で開催しました。

「スポGOMI×UNIQLO」は、地域の方々と共に行う社会貢献活動です。2021年11月の京都河原町店に始まり、全国各地で開催し、1,200名以上の方が参加しました。今回は花井さんをゲストに迎え、一般応募で集まった参加者65名と、ユニクロ原宿店付近で拾ったごみの量と質でポイントを競いました。
開会式にて、拍手で迎えられた花井さんは、「ユニクロさんからスポGOMIの活動についてお聞きして、ぜひやらせていただきたい!と思い、今回初めて参加することになりました。先日リリースした僕とUTとのコラボレーションのテーマが、環境への身近なアクションを一押しする『ONE STEP FORWARD』なんです。その一つのアクションとして、僕も一生懸命取り組みたいと思います」とスポGOMI参加に当たっての意気込みをコメント。また、自身が継続して取り組んでいるビーチクリーン活動に関連して、「趣味でサーフィンをしていると、ごみが海に浮いていたりビーチに落ちていたりするんです。だから友人たちとビーチクリーンをよくやるんですが、いくらやっても全然無くならないんです。調べてみたら、そのほとんどが街からやってくるのを知りました。街のごみが無くならないと海のごみも無くならない。まずは身近なアクションをするのが第一歩だと感じます」と語りました。その後、競技後に参加者とともに完成させる、花井さんが今回のために描いた特別なアート作品が紹介されると、「ゴミを拾って、街をきれいにすることで、海やタコ、魚が喜ぶ姿を書いてみました。海に落ちていたごみのピースをみんなでこのキャンバスに貼って、きれいなアートに仕上げてほしいと思っています」と、アートを通して「ONE STEP FORWARD」を体現していくことへの思いを述べました。
競技から戻ってきた参加者は、集めたごみの計量中に、花井さんが今回のために描いたアートのごみ袋の中に、プラスチックごみを貼り付けていくワークショップに参加しました。貼り付けるプラスチックごみは、実際に海洋ごみとして集められたもので、ごみをアートに再利用する体験をした参加者からは、「リサイクルの方法の一つとしてアートに変えるというのは良い取り組みだと思った」「カラフルなごみがたくさんあって楽しかった!」など、子供から大人までごみ拾いをポジティブに捉え、楽しむ声が上がりました。参加者がごみをアートに貼り付けていく作業を見守っていた花井さんは、「これだけ見ると、海にはこんなにごみがあるとわかって、ポイ捨てを躊躇するようになると思う。ごみを捨てない意識付けが進んでいくといいな」と自身の作品が、地球について考えるきっかけになることへの期待感を語りました。
今回、制限時間45分間で集まったごみの総重量は、32.66kgと、多くのゴミを拾っていて花井さんも驚きの表情を浮かべていました。優勝チームには、本イベントのキービジュアルとなった花井祐介さん書き下ろし原画と花井祐介UT、トートバックがプレゼントされました。表彰後、参加者からは「もともと花井さんの作品が好きで、昔から何か活動で貢献をしたいなと思っていたので、とても貴重な機会となりました」とアースデーに地球のための「ONE STEP FORWARD」な活動ができた充実感が伺えました。
参加者の皆さんと花井さんによって制作された作品は、イベント終了後からユニクロ原宿店の花井祐介UT特設コーナーに展示されています。

■「スポGOMI×UNIQLO×花井祐介」開催概要
日時:2023年4月22日(土) 8:15〜10:15
ゲスト:花井祐介さん
会場:ユニクロ原宿店 WITH HARAJUKU B1 特設会場(東京都渋谷区)
主催:株式会社ユニクロ
協力:日本スポGOMI連盟 / 一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブ / WITH HARAJUKU

■「スポGOMI×UNIQLO×花井祐介」の様子

■完成アート作品

■UT 花井祐介コラボコレクションについて
花井祐介は、ʼ50〜ʼ60年代のカウンターカルチャーの影響を色濃く受け、日本の美的感覚とアメリカのレトロなイラストレーションを融合した独自の作風が人気のグラフィックアーティスト。本コレクションは、「ONE STEP FORWARD」という環境への身近なアクションを一押しするテーマのもと、リサイクルポリエステルを使用した生地に最新のアートを描き起こしたグラフィックTシャツです。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/spl/ut-graphic-tees/yusuke-hanai/men

■花井祐介さんプロフィール
1978年、神奈川県生まれ。20代の頃にサンフランシスコでアートを学び、アーティストとして、国内外問わず幅広く作品を発表している。作品集に『Ordinary People』など。作品制作の傍ら、ロサンゼルスの公立小学校において美術を教えるボランティア活動も行っている。

■「スポGOMI」とは
スポGOMIとは、一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブ運営のもと、「スポーツで街をキレイにする!」をテーマに、ゴミ拾いをスポーツの感覚で楽しむ参加型の活動です。参加者がチームに分かれ、制限時間内にチームワークでごみを拾い、ごみの量と質でポイントを競い合う、新感覚のごみ拾いです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

占い

クリエーター発掘コンテスト

ECグルメモール『食む好き』

2022YACコンテンツアワード

オフィシャルムービー

TSM member

ビジネス・中国事情の今を知る

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. この度、英国発祥のアウトドアブランドkarrimor (カリマー)は、2024春夏コレクションにて、…
  2. 英国発祥のアウトドアブランドkarrimor (カリマー)は、2024春夏コレクションにて、PERT…
  3. シャネル銀座ビルディング屋上にあるルーフトップテラス「LE JARDIN DE TWEED(ル・ジャ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »