グッロセ110周年記念 アーカイブジュエリー展

ドイツのラグジュアリー・コスチュームジュエリー「グロッセ」が創業110周年を記念して日本発の展覧会を開催中です。往年の女優やデザイナー達に愛されてきたグロッセのアーカイブ作品160点が、本日6/29(木)〜7/4(火)銀座和光ホールにて展示されています。

年代別に展示されたジュエリーと女優達の写真は華やかなファッション史を紐解くようで、興味深いです。

こちら、1950年代のゾーン。ショーケースに飾られているフリンジは復刻版シリーズでもナンバー1の人気なんだとか。

こちらの復刻版も素敵ですね。復刻版シリーズは、展覧会期間中に先行販売で銀座和光にてお買い求め頂けます。

今回の展覧会で、特にご紹介したいのがクリスチャン・ディオールのパートナーとしてまとめられたショーケース。

このゾーンの展示は、モデルもジュエリーデザインも華やかでゴージャス。

そして、ファッション史の中で、私が個人的に一番興味深いのは60年代。オートクチュールからプレタポルテに時代が移行しキッチュなファッションが台頭して来る。そんな中で、グロッセは世界の急速な変化に迎合せず、巧みなメタルワークでコスチュームジュエリーでありながら宝飾品と同じスタンダードを目指し、独自のラインを守りながら、クリエーションを続けた事は実に興味深いです。

この他にも70’Sから最近のものまで、実に華やかな展覧会です。銀座に行かれる際には、華やかなジュエリーの歴史を見に皆さんも

立ち寄られてはいかがですか?

グロッセ110周年アーカイブジュエリー展

2017/6/29(木)〜7/4(火)

和光本館6F 和光ホール

10:30〜19:00(最終日は17:00迄)

東京都中央区銀座4-5-11

入場無料

撮影:上野千里

 

 

 

naoe

naoeTHE SELECTION 編集長

投稿者の過去記事

お洒落なライフスタイルをコンセプトに、自らが面白いと思えるものをお伝えしますね。職業は、ファッションデザイナー兼コーディネーション・クリエーター。趣味:旅行/映画鑑賞/外食

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

占い

クリエーター発掘コンテスト

ECグルメモール『食む好き』

2022YACコンテンツアワード

オフィシャルムービー

TSM member

ビジネス・中国事情の今を知る

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. 株式会社ひらまつが運営する東京・代官⼭「リストランテASO」と「カフェ・ミケランジェロ」が、空間をは…
  2. 世界中からワインと食品を輸入する株式会社トゥエンティーワンコミュニティは、2023年の「日本とアルゼ…
  3. RIMOWA(リモワ)は1898 年の創業以来、クラフトマンシップと革新性、機能性とが融合するデザイ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »