箱根登山電車の全線運転再開を控える箱根で新観光名所が続々オープン!140 余年の歴史を受け継ぐ“富士屋ホテル”や、絶景をコンセプトに生まれ変わる“早雲山駅”の“cu-mo箱根(クーモハコネ)”など注目施設をご紹介!!

昨年の台風19号の影響により長期間運休が続いている箱根登山電車は、723(木・祝)より全線での運転を再開します。その様な状況の中、箱根で最も有名な観光施設の一つ「富士屋ホテル」715()に、今年60周年を迎える箱根ゴールデンコースの主要駅「早雲山駅」は79日()にリニューアルオープン。さら65()には新たな箱根スイーツを提供する新施設「箱根てゑらみす」がオープンしました。

今回、取材陣が訪れた注目の5施設をご紹介します。

富士屋ホテル

142年目の創業記念日になる2020715 日。富士屋ホテルはグランドオープンします。

唯一無二を未来に繋ぐため約2年間に及ぶ耐震補強および改修工事は、安心安全のために建物の柱間に補強材を入れるほか、壁中にブレースを入れるなど構造部の強化を施し、文化財的価値を優先し復原を実施しました。文化財を保存するため、外観をそのままで、エレベーターを新設。家具は既存のものを修復。快適性の向上のために浴室などの水回りを改善しました。

ジョンレノンや三島由紀夫も宿泊した部屋もヘリテージルーム菊としてリニューアル。箱根の自然を眼下に眺め源泉に浸かるスパ施設など新しい魅力も増えました。

明治~大正~昭和~平成~令和と時代と共に歩んできた富士屋ホテルは歴史的価値を遺しながら次なる100年に向けて新時代にふさわしいクラシックホテルとして箱根・宮ノ下で歴史を刻みます。

ミュージアムやメインダイニング、旧御用邸の菊華荘のランチなど、宿泊者以外でも利用できる場所もあるので、是非お立ち寄りください。

早雲山駅

今年60周年を迎える「箱根ゴールデンコース」の主要駅「早雲山駅」の新駅舎がリニューアルオープンしました。

駅舎は地上2階、地下1階の構造で各階にエレベーターを設置し、スムーズな乗り換え動線を確保するとともに、多目的トイレを整備するなどバリアフリー設備も充実します。新たにホーム柵も設置。また、木目を基調とした温かみのある空間を創出するとともに、安心して利用できるよう授乳室や救護室を設置します。 地上2階には、新スポット「cu-mo箱根(クーモハコネ)」が同日にオープンします。

箱根外輪山、強羅の街なみ、相模湾を一望できる展望デッキを設けるとともに、無料の足湯施設も併設し、ダイナミックな眺望を新たに楽しめます。箱根ロープウェイ()直営のショップでは、旅の途中に楽しめるスイーツや可愛らしさやレトロ感を出したグッズなどを取り揃えます。

郵便ポストが設置されているので、専用のポストカードで手紙を送ることが出来ます。箱根ロープウェイ()直営のショップでスイーツを購入して、展望デッキへ行き足湯につかりながら食べるのがおすすめです。

箱根登山電車 (全線運転再開)

昨年10月の令和元年東日本台風(台風19)による被害により、箱根湯本駅~強羅駅間で長期間運転を見合わせていましたが、復旧作業が進捗し、723 (木・ )の始発より営業運転を再開します。 箱根地区では、同台風による甚大な被害が生じましたが、箱根湯本駅~強羅駅間の運転再開により、箱根観光周遊ルート(箱根ゴールデンコース)が全面復旧します。箱根湯本駅~強羅駅間を走る箱根登山電車は、駅や信号場などの3カ所でスイッチバックをしながら、急勾配を走る山岳鉄道です。

全線運転再開によって、沿線地域の活性化や訪れるゲストの想い出に残る体験のお手伝いを通じた箱根観光の発展に貢献します。

箱根てゑらみす

65 日にティラミス専門店「箱根てゑらみす」がオープンしました。箱根の麓「そうけい珈琲」で焙煎された コーヒー豆を使用したティラミスやソフトクリームなどを販売しています。ティラミスには「私を元気づけて」という意味もあり、元気がない時や特別な時に食べるスイーツともいわれています。「箱根てゑらみす」もひとくち食べればあなたを素敵な気分にしてくれる special スイーツです。箱根湯本で私達の愛する「箱根」を照らす存在でありたい。そんな願いを店名に込めています。ふわっと香るコーヒーの香りと出来立てのとろける美味しさで箱根に訪れる旅人を特別で大人な気分にさせてくれます。

箱根湯本駅の真正面に在り、かわいいイラストが描かれたパッケージで、箱根のお土産にぴったりです。

箱根 ゆとわ

箱根登山電車「強羅駅」から徒歩5分の地に、20198月にオープンした「箱根 ゆとわ」。ミレニアル世代やファミリーをメインターゲットにしたリノベーションホテルです。ぐるりと回遊できる館内には、自家源泉の温泉はもちろんのこと、思わず写真に撮りたくなるようなスタイリッシュな共有スペースなど、滞在が楽しくなる仕掛けを随所に用意。ホテルタイプとコンドミニアムの客室を設け、「箱根・強羅から始まる新たな旅」をコンセプトとしています。夕・朝食付きの宿泊プランは、「フリーフロー」。レストランはもちろん、パブリックスペースのドリンクもフリー。

箱根登山電車運転再開を記念して、登山電車の見えるコンドミニアム1を電車の写真を展示し、特別に仕立て、登山電車オリジナルグッズを特典に付けた、11室限定『ゆとわ 箱根登山電車営業運転再開記念プラン』723日(木・祝)より提供。

この客室は、開放感のある大きな窓から、緑豊かな強羅の自然と共に、眼下に走る登山電車を見る事が出来ます。窓から子供と一緒に往来する登山電車を眺めたり、客室にご用意した「時刻表」を見ながら、シャッターチャンスを狙って写真撮影を愉しむ事が出来ます。また、プラン特典として、客室に登山電車の写真を展示しており、非売品の登山電車オリジナルグッズを11泊につき4点プレゼントします。自家源泉かけ流しの温泉ビューバス付きなので、客室に籠って3密を避けた滞在をする事も出来ます。

ホテルには、子供と一緒に楽しめるパブリックスペースが沢山あり、客室のお籠りに飽きてしまいがちな子供がいても安心です。ホテル自慢の「ライブラリーラウンジ」には、絵本や自然に関連した本、写真集など約700冊の本が置かれ、宿泊者なら誰でも自由に閲覧出来ます。ラウンジ横のフリードリンクコーナーも利用しながら、本にゆっくり親しむ時間を満喫。また、カードゲームやジェンガ、オセロ等を用意した「プレイラウンジ」では、家族でゲーム大会を愉しむ事も。その他にも、小さな子供が遊べるおもちゃがある「キッズエリア」や、スウィングチェアや足湯がある「ナカニワ」を活用すれば、ホテルに籠りながらも、充実した時間を過ごす事が出来ます。

箱根 ゆとわならではの箱根登山電車ビュー客室とパブリックスペースで、安心安全に充実した滞在ができる、夏休みの家族旅行にぴったりの宿泊プランです。

◆◆◆ 『ゆとわ 箱根登山電車営業運転再開記念プラン』 ◆◆◆

<期間>

2020723(木・祝)831()

<料金>

ルームチャージ 33,000円~

*夕食、朝食付きにも変更可能です。(別料金)

*この料金には、室料(C201号室)・サービス料・消費税・入湯税が含まれます。

C201号室はコンドミニアムBタイプの客室です。

*料金は日にちにより異なります。 

*チェックイン/15:00 チェックアウト/10:00

*東棟2階ライブラリーラウンジ、西棟2階スパラウンジ・ナカニワ 利用時間6:0024:00

<特典>

・客室に箱根登山電車の時刻表をご用意。

・客室に箱根登山電車の写真を展示。

・箱根登山電車オリジナルグッズ(非売品)11泊につき4点プレゼント。

全線運転再開する箱根登山鉄道に乗って、電車からの景色を楽しみながら、リニューアルした施設を周り箱根の魅力を再認識してみてはいかがでしょうか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translate:

占い

NEW

  1. ロイヤルホールディングス株式会社は、10月30日より「LA VIEILLE FRANCE(ラ・ヴィエ…
  2. ステラタロットで占う今週の運勢(10/26~11/1)ステラ薫子です。今週末はハロウィンです…
  3. アディダス ジャパン株式会社は、冬の厳しい寒さの中でも衣服内を暖かく保つ、2020年秋冬の最新コレク…

TSM member

インフルエンサー発掘コンテスト

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

SHOPPING

参加可能なイベント情報

ビジネス・中国事情の今を知る

日本発信Project for China

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ
PAGE TOP
Translate »