ヘネシー X.O カクテルコンペティション 2018。勝利の美酒を我が手に。

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社は、「ヘネシー X.O」の持つ味わいを活かしたカクテルを創作し競い合う「ヘネシー X.O カクテルコンペティション 2018」を6月24日(日)に品川プリンスホテル DINING & BAR TABLE 9 TOKYOにて開催致しました。

1765年に創業してから250年以上の歴史を持ち、世界で最も愛されるコニャックとして存在感を発揮し続けるヘネシー。
その中でもリッチでパワフル、かつ極めて滑らかな「ヘネシー X.O」が持つ味わいを活かしたカクテルを創作し競い合う本イベントは、第3回目の開催を迎えます。

本年は「セレブレイトカクテル – 勝利の美酒 -」がテーマ。
日本中から集まったバーテンダーが腕を振るうオリジナルカクテルは、ネーミングや見栄え、創作意図など様々な角度から審査されます。
優勝・準優勝者は、副賞としてフランス、コニャックにあるメゾンヘネシーへ招待されるという、ヘネシーファンにとっても、バーテンダーにとっても重要なイベントとなります。

競技中のホテルのBARラウンジでは、ヘネシーと6つのシロップを使ったハイボールを楽しむことが出来ます。

完成したカクテルは、その場で5人の審査員がテイスティング。技術審査はなく、ネーミングや見栄え、創作意図を含めて、カクテルそのものが賞味され、点数が付けられます。
手の震えまで見える会場は緊張感が漂っていましたが、出場者の美しい立ち居振る舞いに目を奪われてしまいました。
お酒だけでなく、準備を含めその工程全てが楽しめる。エンターテインメントとしても一流のバーテンダー達の所作は素晴らしかったです。

特別審査員には、90年代にファッションアイコンとして絶大な人気を誇り、最近ではその演技力に注目を集める吉田栄作さんが参加。
自ら「お酒、好きです」と豪語する吉田さん。「どれも素晴らしく優劣をつけるのが難しかった!」と仰りつつ、自身の「酒道」から審査。

総合司会はフリーアナウンサーの高橋真麻さん。
昨年度優勝者の大津 麻紀子さんと実況しながら、高級感とライブ感あるコンペティションを盛り上げます。

準優勝は、福井昌和氏(ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド「グラン・ブルー」)。カクテル名は「L’avenir〜未来へと〜」。
ハーブリキュール、クランベリージュース、ローズシロップ、自家製オークノートビターズが材料。

優勝は、岡山寛氏(名古屋東急ホテル「フォンタナディトレビ」)。カクテル名は「Vivra Vivre〜素晴らしい人生〜」。
シャルドネ、柚子シロップ、オレンジゼストなどが材料。

表彰前のアフターパーティの様子も少しだけ。
品川プリンスホテルの食事とヘネシーを味わいながら、ファイナリストのバーテンダーの方ともお話出来るひととき。
DJブース前が表彰スペースとなる為、賑わいの中にも緊張感が漂います。

 

受賞者の皆様、おめでとうございます。ファイナリストの皆様全員のお店に伺いたくなる、素晴らしい時間でした。


また来年のカクテルコンペティションも楽しみです。

【ヘネシー】
1765年、リチャード・ヘネシーが自らの名を冠した比類なきコニャックを世に送り出して以来、彼の妥協なき技術と情熱は8世代にわたって脈々とヘネシー家に受け継がれてきました。厳選された畑のブドウによるオー・ド・ヴィー(原酒)のみを使用し、世界最大35万樽以上に及ぶ貯蔵量の中から最高の相性のブレンドを見つけ出す。こうしたヘネシーのこだわりは長い時の中で究極の味わいへと進化し、世界で最も愛飲されているコニャックとして人々を魅了してきました。日本においても、1868年に初めて輸入されて以来、そのプレステージの高さは別格の存在感を示し続けています。

【へネシー X.O】
1870年、世界で初めて“eXtra Old”の名が与えられた伝説的なコニャック、ヘネシー X.O。その起源は、ヘネシー家がごく親しい家族や友人のために秘蔵してきた年代物のオー・ド・ヴィーを、三代目当主モーリス・ヘネシーが特別にブレンドしたことに始まります。1947年には、ヘネシー家直系のジェラルド・ド・ジョオフルが、ブドウの房をモチーフとした現在のボトルをデザイン。コニャック地方上位4地区の畑から収穫されたブドウのみで造られた約100種類のオー・ド・ヴィー(原酒)がブレンドされ、リッチでパワフル、かつ極めて滑らかなスタイルが特徴です。

上野千里

上野千里PRESS。【coHen】代表。

投稿者の過去記事

人を繋いで起爆させる【coHen】代表。フォトグラファー兼、イベント企画・運営をしています。「サブカルから皇室まで」をモットーに、海外活動、企業コラボ、Webマガジン、撮影教室などを通して幅広く「面白い」をご提案。 ◆新宿ゴールデン街にてママもやっています。遊びに来てくださいね♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

日本発信Project for China

THE SELECTION GALLARY

勝手に広告コンテストVol2

オフィシャルムービー

日中親善美人大使コンテスト

THE SELECTION MATCH

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)の取り扱いブランド ヴーヴ・ク…
  2. クリスチャンルブタンにとって”目”は顔の中で最も表情豊かなパーツ。目を見れば女性のキャラクターやムー…
  3. 日本ロレアル株式会社(本社所在地:東京都新宿区西新宿)は、日本初となるイヴ・サンローラン・ボーテのメ…
PAGE TOP