あの北斗星が、宿泊施設に!トレインホステル北斗星

馬喰横山に北斗星があるってご存知でした?寝台特急、北斗星は、トレインホステル北斗星として、宿泊出来る施設として、生まれ変わって稼働中。昨年の12/15オープンして、ちょうど1年。そんな、北斗星をレポートです。

北斗星をご案内頂いたのは岡崎 明子さん。ここで使用している設備は、ほとんどが北斗星から持ち込んだものなんだとか。最初に目を引くのは、1階エントランスの受け付け。レトロです。昔は、ホームにこんな受け付けがあったのですかね。

宿泊者が利用できるフロアは、6フロア。2〜4階は男女ミックスのドミトリー。5階は、女性専用フロアです。

2階は、L字形の食堂です。週末になれば、壁からでている収納式の椅子もいっぱいになるのだとか。

立派なカウンターなので、飲食の提供もあるのか聞いてみたら、ココは自炊用のスペースなんだとか。

食堂フロアにあったトイレの扉。実際の食堂車や客室に使用さるたものなんですって。

ベッドは、全78個。

こちらは、ツインデラックス(ソファタイプ)。北斗星の中で2番目に高い座席だったようです。

続いて、一番多いタイプのベッドの B寝台。北斗星より、ベッド巾+10cm 出して、シングルベッド位の巾に調整。快適に過ごせるよう、調整されています。1段ベッドの下には荷物を置けるスペースも。

続いて、ソロと呼ばれるシートのベッド。ツインデラックスとB寝台の中間のクラス。

そして、一番高級だったA寝台と言われる個室。個室は、78ベッドのうち、2つのみ。

各フロアには、ベッド数と同じ個数のロッカーが完備。

6階は、ランドリーとシャワー室。シャワーは、男女各5室。

スタッフの紹介や日本橋の散策ツアーのご紹介も見ることができます。

1階には北斗星関連グッズも販売。長期滞在1ヶ月の強者もいるんだとか。バックパッカーや、鉄道ファンなどの利用者が多いそうです。

トレインホステル北斗星 オフィシャルweb

http://trainhostelhokutosei.com/

 

釜澤 直恵

釜澤 直恵THE SELECTION 編集長

投稿者の過去記事

お洒落なライフスタイルをコンセプトに、自らが面白いと思えるものをお伝えしますね。職業は、ファッションデザイナー兼コーディネーション・クリエーター。趣味:旅行/映画鑑賞/外食

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

日本発信Project for China

THE SELECTION GALLARY

勝手に広告コンテストVol2

オフィシャルムービー

日中親善美人大使コンテスト

THE SELECTION MATCH

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. アマゾンファッションウィーク会期中に、開催された2019 クリエーション・アムール。上質な暮らしを楽…
  2. 2018 アマゾンファッションウィークのスタートに合わせて、様々なファッションショーや展示会がスター…
  3. 第35回「ベストジーニスト2018」が表参道ヒルズ・スペースオーで開催されました。一…
PAGE TOP