日本の優れた人を世界に発信!「日本発信project for china」が開催。

6/20(水)に「日本発信プロジェクト for China」と称して、日本と中国の文化及びビジネス交流会を開催いたしました。コンテンツは、①インバウンド・アウトバウンドビジネス交流会、②日中親善美人大使コンテスト、③勝手に広告コンテストの3つから構成されています。

二つの会場で開催された当イベント。最初にスタートしたのは、夜19時半からの第一会場のインバウンド・アウトバウンド交流会。内閣官府 間宮淑夫房審議官にご挨拶を頂き、

一般社団法人メンズファッション協会 八木原保理事長が、(株)旭酒造からご協賛頂きました「獺祭」で乾杯のご挨拶を頂き、会がスタート。

ビジネス交流会と言うことで、今回はブースも設置。ビートたけしのプロデュースブランドKITANOBLUEをはじめとしたアパレル、化粧品、健康食品、お茶ブランド、金融・不動産、お酒と幅広いジャンルが出展しました。

会場は、新宿西口エリアにある日本を代表するランドマークタワー(シークレット会場なので名前は出せませんが。。。)の45階。

ビジネス交流会が進む中、第二会場の新宿文化センターで「日中親善美人大使コンテスト」がスタート。このコンテストは、日本と中国の両国に発信できる架け橋(インフルエンサー)を発掘しようという趣旨の元、開催いたしました。その模様は中継で第一会場と繋ぎました。

総勢17名のファイナリストがステージに並びます。衣装協力は株式会社三松の着物です。

ファイナリスト達のプロフィールはこちら↑

グランプリ・準グランプリには、獺祭の基礎化粧品が賞品として授与されました。

準グランプリは、モデルのChachaさん(左:黒の着物)、中国雑誌「瑞麗カバーガールオーディション日本大会2017 ファイナリスト5名」に入選した猪俣千尋さん(中央)、フリーランスモデルの邱旭元さん(右:緑の着物)

そして、グランプリには新宿金クリニック、院長 金 克知氏から50万相当の施術チケットが授与されました。

続いて、株式会社クレドインターナショナル「庵スパ」川口陽子氏より、豪華上海「美」の旅40万円相当が授与。

そして、中国成都、都市開発グループ「永立集団」代表取締役 康 紅捷 氏から賞金25万円が授与されました。

特別審査員の代表である、永立集団 康氏から総評を頂きました。(永立集団は、中国人工三番目の都市:成都の中心地から地下鉄で2駅のエリアに70万平米もニュータウンを開発している中国企業です。https://youtu.be/yCfbBuV_PB8

グランプリは、ファッション誌 VERYなどでも活躍するモデルの桐山マキさんが受賞。

最後は、グランプリ及び準グランプリと審査員の皆様で記念撮影。

(審査員:右から株式会社エコットコスメ 川上エリカ氏、庵スパ 川口陽子氏、新宿金クリニック 金 克知氏、永立集団  康 紅捷 氏、網易東京 温強氏、株式会社三松 尾花綾子氏 スマイルブリューカンパニー 島田律子氏)

このコンテストの模様は、7・10のMBS「Kawaii JAPAN-da!!」で放送されました。

このコンテストは、協賛の「Stager Live」(Newestage株式会社)という生配信アプリが、コンテスト用に特別配信プログラムを作ってくれたのですが、それを追いかける番組としての構成になっております。

4月に行なわれた予選の模様も放送されました。全貌はこちらです↓

そして、下写真がグランプリ発表当日の物です。

グランプリ決定の瞬間までばっちり放送されました。

 

 

続いては、勝手に広告コンテスト。こちらのコンテストは、将来日本を代表するクリエーターを発掘しようという趣旨のもと、開催いたしました。49作品の中から選ばれた10作品のクリエーターがステージへ。

 

選ばれたファイナルに勝ち進んだ作品及びファイナリストのプロフィールはこちら↑

特別審査員を代表して、株式会社シップス 代表取締役副社長 原 裕章氏から、章の授与と総評を頂きました。

準グランプリに輝いたのは、「熊本県椎茸農業共同組合CM」を作成した 山野幸一郎さん。

見事グランプリに輝いたのは、「SALUCO~もっとわたしを好きになる。~」河野紗也さん。

勝手に広告コンテストは、豪華審査員が勢ぞろい。右から、中国から日中を股にかけて活躍するPAOS上海 王超鷹氏、エンタメ業界から映画プロデューサー・株式会社Bulla International代表取締役社長 宮島 秀司氏、ファッション業界から株式会社シップス 代表取締役副社長 原 裕章氏、マーケティング業界から、株式会社wowwowコミュニケーションズ 代表取締役社長 黒水 則顯氏、当コンテスト後援の一般社団法人メンズファッション協会の早川 千秋氏と記念撮影。

最後は、共同主催いたしました日中親善美人大使コンテスト実行委員会、代表の志範JAPAN株式会社 代表取締役 朱云卿氏の挨拶で幕を閉じました。

最終回となる今回は両会場合わせて、200人以上の方が参加。

 

一年間に渡る、長いプロジェクトが一旦幕を閉じます。ご参加された皆様、ご協力、ご協賛頂きました皆様、応援していただきました関係各所の皆様、そして運営チームの皆様ありがとうございました。この場をお借りして感謝申し上げます。そして、皆さんの元にまた、パワーアップして戻って来たいと思います。次回も乞うご期待ください。

スチール:TOKYO WOLVES / わたなべけいこ / 内田寛崇

 

 

 

 

釜澤 直恵

釜澤 直恵THE SELECTION 編集長

投稿者の過去記事

お洒落なライフスタイルをコンセプトに、自らが面白いと思えるものをお伝えしますね。職業は、ファッションデザイナー兼コーディネーション・クリエーター。趣味:旅行/映画鑑賞/外食

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

日本発信Project for China

THE SELECTION GALLARY

勝手に広告コンテストVol2

オフィシャルムービー

日中親善美人大使コンテスト

THE SELECTION MATCH

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)の取り扱いブランド ヴーヴ・ク…
  2. クリスチャン・ルブタンにとって”目”は顔の中で最も表情豊かなパーツ。目を見れば女性のキャラクターやム…
  3. 日本ロレアル株式会社(本社所在地:東京都新宿区西新宿)は、日本初となるイヴ・サンローラン・ボーテのメ…
PAGE TOP