karrimorから、あると便利なTravel Capsuleを提案

英国発祥のアウトドアブランドkarrimor (カリマー)より、2024春夏コレクションの中から、Travel Capsuleを提案します。

おすすめ商品は、全部で3種類。
1つ目は、携行に便利なパッカブル仕様のmarsシリーズ。リュックサックやトートバッグ、ショルダーバッグの全4種類をご用意。旅先で荷物が増えた際のサブバッグや、外出時にちょうどいいサイズなので、普段使いでも活躍します。

2つ目は、荷物の出し入れ、整理がしやすく、内部にドリンクボトルや折りたたみ傘を収納できるメッシュホルダーを搭載したhighlandsシリーズ。リュックサックの背面には、キャリーバッグのハンドルに取り付け可能なバンドを装備し、リュックサックが重い時には、キャリーバッグに装着し、簡単に持ち運びが可能です。

3つ目は、耐久はっ水加工(DWR)を施しており、急な雨から身を守ってくれるジャケット、また、軽量で速乾性に優れ、シワになりにくいPERTEX®QUANTUM AIR素材を採用したシャツを紹介します。

どの商品も、カリマー公式オンラインストアおよび取り扱い店舗にて発売中です。

24年の春夏シーズンテーマは“Essential by karrimor”。
カリマーは、登山やキャンプといったフィールドだけではなく、日々の生活におけるアクティビティもアウトドアの領域と捉えています。日常使いからマウンテニアリングまで、幅広いアウトドアアクティビティに欠かせない商品をご提案します。

karrimor (カリマー)とは
カリマーの歴史は、1946 年に英国の北西部・ランカシャー カウンティでサイクルバッグメーカーとして創業したことに遡ります。タフで機能的な製品に対する評判は、ほどなくして登山家にも届くこととなり、クライマー向けのリュックサックを手がけるようになりました。ブランドの語源は「carry more」。対象となるフィールドで求められる装備一式を過不足なく運ぶことのできる堅牢性や優れた背負い心地、かつクライミングに対応する機能を盛り込んだカリマーのリュックサックは、クライマー自身の能力はもちろん、新たに対象となるフィールドの可能性を広げました。そして今もなお、新たなフィールドへの挑戦を続けています。

【Official SNS】
Instagram / @karrimor_japan (https://www.instagram.com/karrimor_japan/ )
Facebook / @karrimor.jp(https://www.facebook.com/karrimor.jp/ )
X(旧Twitter) / @karrimor_jp (https://twitter.com/karrimor_jp )

【問い合わせ先】
カリマー インターナショナル
〒102-0073 東京都千代田区九段北 1-14-17
AMINAKA 九段ビル 6F
MAIL:info@karrimor.tokyo
HP:https://www.karrimor.jp/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ECグルメモール『食む好き』

DIY&リノベーション

お仕事マッチング

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. 2003年の創業以来、「天井のないところすべて」をアウトドアと定義し、地球環境負荷の低減を推進する<…
  2. 東急不動産株式会社では、広域渋谷圏※1において、原宿・神宮前エリアを世界に向けた文化創造・発信拠点と…
  3. ⾸都圏を中⼼に、健康的な⾷材にこだわったイタリアン「TOSCANA」や「TOKYO MEAT酒場」な…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »