ランズエンド2019ssコレクション

来年春展開のLANDS’END 2019ssコレクションが発表されました。ヨットの器具のメーカーからアパレルへ転進を遂げた当ブランドは、日本でデビューして来年 25周年。本国アメリカでは、55周年を迎えます。

周年を目指してアーカイブへオマージュという事で、カタログのアーカイブも合わせて展示されました。

定番となるポロシャツも色展開が豊富です。

こちらは、リネン100%のシャツ。 家で洗えるのが嬉しいですね。

こちらは、スーピマコットンニットシリーズ 。ヨットの柄が可愛いです。
こちらはドリフターセーター。ドリフターの意味は、(漂流)という事で、ヨット器具がルーツということが感じられるネーミングです。

プリマロフト(化学繊維)、ダウンの代わりにサスティナビリティも考えて開発された防寒着。LANDS’ENDは、ウィスコンシン州発信のブランドだけあって寒さ対策もバッチリです。

ステンカラーコットは動きやすいよう、後ろはラグランに。

 

準定番のパッカブルコート。後ろがメッシュでムレ対策も考えられています。パッカブルコートは名前の由来通り、パック出来るコート。旅行にお勧めです。

 

釜澤 直恵

釜澤 直恵THE SELECTION 編集長

投稿者の過去記事

お洒落なライフスタイルをコンセプトに、自らが面白いと思えるものをお伝えしますね。職業は、ファッションデザイナー兼コーディネーション・クリエーター。趣味:旅行/映画鑑賞/外食

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

勝手に広告コンテストVOL3

日中YAインフルエンサーコンテスト

THE SELECTION GALLARY

オフィシャルムービー

日本発信Project for China

THE SELECTION MATCH

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. 創業40周年を迎えたベイクルーズグループの株式会社フレーバーワークスは、LA NO.1卵料理専門店「…
  2. スイスの時計ブランド、オメガは2019年9月12日(木)、直営店としては都内初の路面店となる「オメガ…
  3. 1951 年のブランド創設以来、日本を代表する世界的ファッションブランドとして君臨し続けている 「H…
PAGE TOP