ニューバランス 「M1300CL」にカラーバリエーションが登場 全4色を3月14日(土)に発売!!

株式会社ニューバランスジャパンは、1985年にランニングシューズの最高峰として誕生し、ブランドの礎を築いてきた1000シリーズの初代モデル「M1300」から派生した「M1300CL」を314日(土)に発売します。ランドを象徴するグレーカラーに加え、ネイビー、ブラック、グリーンのカラーバリエーションも登場。

ニューバランスが誇るMade in U.S.A.製のクラフトマンシップを体現した全4色をお楽しみください。

また、ニューバランス公式オンラインストアでは先行予約をスタート。詳しくはリンクをご確認ください。

URL: https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-m1300cl

M1300」は1985年にテクニカルランニングシューズとして登場し、その優れたクッション性や、ブランドを象徴するグレーカラー、オーセンティックなデザイン、そしてクオリティの高いヌバックレザーとメッシュのコンビネーションが、当時のランナーだけでなくファッションシーンや多くの文化人からも注目を集め、その履き心地が称賛されました。

アメリカで130ドル、日本では39,000円という当時のランニングシューズ市場では類を見ない価格も話題を呼びました。1995年以降から約5年の周期で復刻し、2020222日(土)に7代目となる「M1300JP3」が発売になりました。

そんな「M1300」から派生したクラッシックバージョンが「M1300CL」です。「M1300」はミッドソールの全面がENCAP(エンキャップ)構造であるのに対し、CLはかかと部分にのみENCAPを搭載し、前足部はC-CAP(シーキャップ)を用いて屈曲性を高めています。ニューバランスのキーカラーであるグレーに加え、ネイビー、ブラック、グリーンの全4色のカラーバリエーションで展開します。

グレーはD2E2種類のウィズ(足囲)を用意し、最良のフィット性を選ぶことができます。

商品詳細

商品名:M1300CL

カラー:S(STEEL BLUE)AE(BLACK)AO(NAVY)AR(GREEN/GRAY)

ARはニューバランス公式オンラインストア及びオフィシャルストア限定

サイズ:S(STEEL BLUE)D2E/24.029.030.0

AR(GREEN/GRAY)D/24.029.030.0

AE(BLACK)、AO(NAVY)D/22.029.030.0

価格:33,000円(税込)

発売日:2020314日(土)

※ニューバランス公式オンラインストアでは先行予約を開始

ニューバランスについて

マサチューセッツ州・ボストンに本社を置くニューバランスは、「責任あるリーダーシップを明確に示し、アスリートが誇りを持って身に付け、社員が誇りを持って世に送り、コミュニティが誇りを持って受け入れることのできる、グローバルブランドの確立」を企業のミッションとして掲げています。

1906年にアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴のメーカーとして誕生したニューバランスは、アスレチックブランドのリーディングカンパニーとして現在ランニングをはじめ、ライフスタイル、テニス、ベースボール、フットボールのためのフットウェアとアパレルを展開しております。ニューバランスの詳細については、https://shop.newbalance.jpをご覧ください。

ニューバランス ジャパン公式Facebookページ URL https://www.facebook.com/NewBalanceJapan/

ニューバランス ジャパン公式Twitter @newbalance_jp URL: https://twitter.com/newbalance_jp

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translate:

占い

NEW

  1. アディダス ジャパン株式会社は、冬の厳しい寒さの中でも衣服内を暖かく保つ、2020年秋冬の最新コレク…
  2. カルティエは、新作「Pasha de Cartier」の発売にあたり、たぐい稀な才能を持つ5名(ラミ…
  3. ステラタロットで占う今週の運勢(10/19~10/25)ステラ薫子です。上着が必要な季節にな…

TSM member

インフルエンサー発掘コンテスト

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

SHOPPING

参加可能なイベント情報

ビジネス・中国事情の今を知る

日本発信Project for China

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ
PAGE TOP
Translate »