MCM がキモノブランド JOTARO SAITO とコラボレーションウェアコレクションを発表!!

1976年創業のドイツのラグジュアリーブランド「MCM(エムシーエム)」は日本を代表するキモノデザイナー斉藤上太郎氏が手掛ける「JOTARO SAITO(ジョウタロウ サイトウ)」とのコラボレーションによるウェアコレクションを発表。


MCMとJOTARO SAITOが生み出したコラボレーションはJOTARO SAITOらしい、和の意匠でありながらモダンで、現代のライフスタイルにマッチする機能性も併せ持つ素材と、MCMの持つドイツの正統なクラフツマンシップが融合した革新的なコレクションになっています。
JOTARO SAITOのオリジナルテキスタイルを使用したアイテムを展開。着物から着想を得たデザインスリーブのブラウスやジャケットをはじめ、レイヤードスタイルのパンツなど、和装と洋装のエッセンスが織りなす、流麗な印象が味わえるデザインに仕上がっています。
限られた数量のみ展開するプレミアムなアイテムです。本コラボレーションアイテムは 2023 年 12 月 7 日(木)より一部店舗にて販売開始予定。

MODEL:REINA (SOS)
PHOTOGRAPHER:JUNJI HIROSE
STYLIST:SOICHIRO KOBAYASHI
HAIR & MAKE-UP:TAZURU TAKEI (&’s)

Modern Creation München (MCM)
MCMは1976年にドイツ・ミュンヘンで誕生、以来ドイツの文化的な歴史や伝統を受け継ぎながら最先端の技術による商品開発を追求してきた、ラグジュアリーライフスタイルブランドです。今日まで音楽やアート、トラベル、テクノロジーなどをインスピレーションに、既成概念にとらわれず、クラシックなデザインを新しい解
釈で生まれ変わらせるという独自のスタイルを貫いています。ドリーマーやクリエイター、デジタルネイティブといった21世紀を生きるグローバルノマド世代を惹きつけるMCM。そのミレニアルマインドを持つオーディエンスは、ジェンダーレスでエイジレス、エネルギッシュでルールや国境に縛られません。 MCMは現在オンラインス
トアのほか、ミュンヘン、ベルリン、チューリッヒ、ロンドン、パリ、ニューヨーク、香港、上海、北京、ソウル、東京、中東をはじめとする世界43か国以上で584店舗を展開しています。詳しくは、https://jp.mcmworldwide.com/をご覧ください。

JOTARO SAITO デザイナー 斉藤上太郎
京都出身。祖父に染色作家の故斉藤才三郎、父に現代キモノ作家・斉藤三才を持ち、近代染色作
家の礎を築いてきた家系に生まれる。27 歳の最年少でキモノ作家としてデビュー以来、現代空間にマッチ
するファッションとしてのキモノを追求。TV や雑誌などメディアにも頻繁に紹介され、日本を代表するキモノ
デザイナー、テキスタイルアーティストとして活躍中。「伝統の進化」「和を楽しむライフスタイル」を提唱し、
プロダクトやインテリアの制作まで多方面に才能を発揮している。

【HP】
https://jp.mcmworldwide.com

【SNS】
LINE : MCM JAPAN
Instagram: @mcmjapan

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

占い

クリエーター発掘コンテスト

ECグルメモール『食む好き』

2022YACコンテンツアワード

オフィシャルムービー

TSM member

ビジネス・中国事情の今を知る

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. この度、英国発祥のアウトドアブランドkarrimor (カリマー)は、2024春夏コレクションにて、…
  2. 英国発祥のアウトドアブランドkarrimor (カリマー)は、2024春夏コレクションにて、PERT…
  3. シャネル銀座ビルディング屋上にあるルーフトップテラス「LE JARDIN DE TWEED(ル・ジャ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »