世界中のアードベッグファンとともにアードベッグを祝う1年に1度のイベント、PLANET ARDBEG DAY 2023 開催!!

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社が取り扱うウイスキーブランド「アードベッグ」は、「プラネット アードベッグ・デー 2023」を東京と大阪の2都市で合計5日間、開催します。今回が初めてとなる大阪での開催は、多くのリクエストを受けてついに実現!またアードベッグのファンクラブである「アードベッグ コミッティー」メンバー限定の特別コンテンツが楽しめる、「コミッティー ナイト」も開催します。

世界で最もピーティーでスモーキーな風味と、型にはまらない大胆な個性で人々を魅了する究極のアイラモルト「アードベッグ」。世界中の熱狂的なアードベッグファン「アードベギャン」をはじめとしたモルトファンとともに祝う「アードベッグ・デー」を2012年より年に一度、世界で同時開催しています。今年は「プラネット アードベッグ・デー」と題し、コミックや漫画、アニメやSF、映画などのあらゆるサブカルチャーの世界を表現。2022年に公開したアードベッグ初のSFグラフィックノベル「プラネット アードベッグ」の世界へと誘います。

今年の「アードベッグ・デー」を祝って誕生した限定ボトル「アードベッグ ヘビー・ヴェーパー」は、これまでのアードベッグの常識を覆した‟無敵のアードベッグ”。究極にスモーキーながらも繊細な味わいのバランスを持つ、アードベッグ独特の味わいを生み出すピュリファイアー(精留器)が、もし消えてしまったら、、、そんなストーリーを想像しながらお楽しみくだださい。「プラネット アードベッグ・デー 2023」は、そんな「アードベッグ ヘビー・ヴェーパー」をいち早く楽しめる貴重な機会。定番商品「アードベッグ 10年」、「アードベッグ ウィー・ビースティー 5年」の他、毎年「アードベッグ・デー」でお披露目するスペシャルなアードベッグカクテルが今年も登場!会場では、ファンにはたまらないアードベッググッズや、アンバサダーによるテイスティング、プラネット アードベッグの世界に入り込めるフォトコーナー、そして「アードベッグ ヘビー・ヴェーパー」にちなみ、ピュリファイアー(精留器)を盗んだ犯人を探すゲームなど、まるでコミックの中に入り込んだかのような世界が待ち受けています。

アードベッグらしいユーモアにあふれるプラネット アードベッグの世界で、唯一無二のアイラモルト「アードベッグ」を堪能する、「プラネット アードベッグ・デー 2023」をお楽しみに!

・PLANET ARDBEG DAY 2023概要

■東京(アードベッグ コミッティーメンバー限定「コミッティーナイト」)
日時:2023年6月1日(木)20:00 – 21:30
会場:原宿八角館
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目4-1 原宿八角館 1F
東京メトロ 千代田線・副都心線「明治神宮前」駅 徒歩1分

アードベッグ コミッティーに登録して、メンバー限定のスペシャルナイトに参加しよう!

コミッティーメンバーの登録はこちらから:http://bit.ly/3KfZ87D

■東京

日時:2023年6月2日(金)19:00–21:00

6月3日(土)14:00–15:30 / 16:30–18:00 / 19:00–20:30

会場:原宿八角館

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目4-1 原宿八角館 1F

東京メトロ 千代田線・副都心線「明治神宮前」駅 徒歩1分

■大阪

日時:2023年6月9日(金)19:00–20:30

6月10日(土)14:00–15:30 / 16:30–18:00

会場:心斎橋 BIG STEP B2F

〒542-0086  大阪市中央区西心斎橋 1-6-14

御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」7番出口 徒歩3分

■価格:チケット 3,500円(税込)

・3ドリンク(各ワンショット)

アードベッグ 10年 / アードベッグ ウィー・ビースティー 5年 / アードベッグ 10年 カクテル

・限定ボトル「アードベッグ ヘビー・ヴェーパー」試飲 1杯(ハーフショット)

※カクテル以外のドリンクは、ストレートまたはハイボールでのご提供となります。

※お一人様1回のご購入のみ。

※事前予約チケットのみの販売となります。イベント会場でのチケット販売は行いませんので、ご了承ください。

※フードは個包装のスナックをご用意予定です。

■ドレスコード:

・今年のテーマであるアードベッグ初のSFグラフィックノベル「プラネット アードベッグ」に合わせ、コミックや漫画、アニメやSF、映画などのサブカルチャーの要素を盛り込んだドレスコードで、より一層イベントを楽しみましょう!※ドレスコードは必須ではございません。

■イベントご参加に際しての注意事項:

・本イベントでは20歳未満の方の入場はお断りいたします。

・ご自身の運転による車での来場はご遠慮ください。

・雨天決行。荒天の場合は中止となる可能性があります。

チケットの購入はこちら | 5月2日(火)より販売開始

6月1日(木) コミッティー ナイト https://ardbegjp.com/products/committeenight
6月2日(金)・ 3日(土)  東京 https://ardbegday2023-tokyo.peatix.com/
6月9日(金)・10日(土)  大阪 https://ardbegday2023-osaka.peatix.com/

・PLANET ARDBEG DAY 2023 限定商品概要

プラネット アードベッグ・デー 2023 限定ボトル
消えたピュリファイアー・・・!
これまでのアードベッグの常識を覆した無敵のアードベッグ

■商品名:アードベッグ ヘビー・ヴェーパー

■発売日:2023年5月24日(水)

■希望小売価格:18,000円(税別)/ 19,800円(税込)

■容量700㎖

■アルコール度数:46度 ノンチルフィルター

アードベッグの特徴でもある強烈なスモーキーさだけではなく、繊細さを併せ持つ究極のバランスをもたらす、ピュリファイアー(精留器)*の存在がなかったら、アードベッグはどうなるのか?あの究極のバランスを取り戻すことはできるのか?そんなアードベッグの飽くなき探求心の結果、スパイシーで温かみを感じる口当たりとともにビタースイートな風味がはじけ、麻酔にかかったようなセンセーショナルで力強い余韻がいつまでも続く、‟無敵のアードベッグ”が誕生しました。

*ピュリファイアー(精留器)とは、蒸留器の本体とコンデンサーの間のラインアームに取り付けられたポット型の銅製の部品のこと。ピュリファイアーの働きにより、ピーティーでヘビーなアルコール蒸気のリフラックス(還流)が起こり、繊細さを併せ持つ複雑な味わいが生まれます。

アードベッグ コミッティー限定ボトル

■商品名:アードベッグ ヘビー・ヴェーパー コミッティーリリース

■発売日:2023年4月18日(火)正午

■希望小売価格:18,000円(税別)/ 19,800円(税込)

■容量:700㎖

■アルコール度数:50.2度 ノンチルフィルター

■コミッティーストア:http://bit.ly/3KfZ87D

アードベッグのファンクラブである「アードベッグ コミッティー」メンバー限定のECサイトで先行発売する、アルコール度数 50.2度のカスクストレングスの限定ボトル。

<テイスティングノート>

色合い:淡い麦わら色

香り:力強く、刺激的なアロマ。農場の香りに、クレオソートやタールを塗ったロープの香り。圧倒的なスモーク香の中に微かにダークチョコレートのような甘さを感じる。加水すると、ダークチョコレートのクリーム、燻製したアーティチョークの香りが開く。

味わい:スパイシーで温かみを感じる口当たり。炭塵、カルダモン、ペパーミント、ユーカリ、ダークチョコレート、コーヒーの粉などのビタースイートな風味がはじける。その裏で、アニスツイスト、シナモンボール、薬用トローチのようなハードキャンディーの風味を感じる。

余韻:麻酔にかかったようなセンセーショナルで力強い余韻がいつまでも続く。

・アードベッグ初のSFグラフィックノベル「プラネット アードベッグ」

アードベッグが発表した初のSFグラフィックノベル「プラネット アードベッグ」は、世界的に活躍する3人のコミックアーティストとのコラボレーションです。ニューヨークのカトゥーニスト、ロナルド・ウィンバリー、スペイン出身のイラストレーター、エマ・リオス、アメリカで活躍するカートゥーニスト、サンフォード・グリーンが、アードベッグのシグネチャーである「アードベッグ 10年」「アードベッグ アン・オー」「アードベッグ ウィー・ビースティー5年」にインスパイアされたオリジナルストーリーをそれぞれ制作しました。40ページのSFグラフィックノベルは、第1章「Guardians of Oa」、第2章「The Best Laid Schemes」、第3章「Take it with a Grain of Sand」の3部構成です。物語のヒーローであるミステリアスなQuantum Distillerが、アードベッグを片手に、時空を超えて様々なミッションに挑んでいきます。「プラネット アードベッグ」のフルバージョンは、アードベッグをこよなく愛するファンクラブ「アードベッグ コミッティー」のメンバーだけに限定公開されています。

■アードベッグ

1815年にスコットランドのアイラ島で生まれたシングルモルトウイスキー。ピートが非常に強くスモーキーでありながら繊細な甘さと高い品質で人を魅了してやまないその風味は、“ピーティーパラドックス”との愛称もある。クセになる個性的な味わいから“アードベギャン”と呼ばれる熱狂的なファンに愛されるカルト的な存在であり、世界130ヶ国15万人のコミッティーメンバーに支持される、世界で最もピーティーでスモーキーな究極のアイラ・モルト。

アードベッグの詳しい情報は、公式WEBページおよび、Ardbeg JapanのFacebookページをご覧ください。

Website: http://bit.ly/3KiiedE

Facebook: www.facebook.com/ardbegjapan

■アードベッグ・デー

アイラ島では毎年5月最終週から6月第1週にかけて、ウイスキーの祭典「アイラ・ウイスキー・フェスティバル(Islay Festival / Feis Ile)」が開催されます。期間中、日替わりで各蒸留所の「オープン・デー」が開催され、熱心なモルトファンが現地でしか購入できない限定商品を求めて蒸留所を訪れます。「オープン・デー」の最終日を飾るのがアードベッグ。この日を「アードベッグ・デー」と定め、アイラ島に集結するアードベッグファンのみならず、世界中のアードベッグファンと一緒にお祝いする日としています。

※2023年度のアイラ・ウイスキー・フェスティバルや蒸留所のオープン・デーの詳細については、アードベッグのブランドサイト、およびFacebookにて告知予定です。

■アードベッグコミッティー

アードベッグをこよなく愛するファンの皆様のために発足した会費無料のファンクラブです。 20歳以上であればどなたでもご加入いただくことができ、メンバー登録はオンライン上で可能。ご登録後には、蒸留所からの最新ニュースをお届けします。現在、130ヶ国以上で15万人以上のメンバーが参加しています。コミッティーメンバーは、定期的に新しいボトリングやウイスキーの表現についての情報を受け取り、メンバー限定のボトルが提供されます。

コミッティーメンバーの登録はこちらから:http://bit.ly/3KfZ87D

モエ ヘネシーの環境配慮「Living Soils, Living Together生きた土壌、共に生きる」に関してはこちら
https://www.mhdkk.com/company/csr/sustainable_development/living_soils/
MHDモエ ヘネシー ディアジオのSustainability/CSRに関してはこちら
https://www.mhdkk.com/company/csr/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ECグルメモール『食む好き』

DIY&リノベーション

お仕事マッチング

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. 2024年7月12日 - シックでミニマルなデザインで世界的に有名なパリのファッションブランドA.P…
  2. ホテルニューオータニ(東京)では、都内シティホテル最大級の規模を誇るアウトドアプール「GARDEN …
  3. 株式会社マイナビを実行委員会の主幹事とした、今年初開催となる現代アートフェスティバル「Art Squ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »