水に入るミュージアム「チームラボプラネッツ TOKYO」で東京・豊洲に新たなシンボルとなるパブリックアート《空から降り注ぐ憑依する滝》が登場!!

アート集団チームラボによる、東京・豊洲の「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」に新たな作品《空から降り注ぐ憑依する滝》が公開されました。また、期間限定で《人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity》が夏の装いになります。

チームラボプラネッツは、超巨大な4つの作品空間と屋外作品を中心とした計8作品による「水に入るミュージアム」です。20187月の開館から2周年を迎え、累計で180万人以上が来館しました。現在は、入館制限等の新型コロナウイルスの感染防止策を実施の上で、ミュージアムをオープンしています。

新たな作品《空から降り注ぐ憑依する滝》は、デジタルテクノロジーによるアートとしては他に類のない大きさのパブリックアートです。開放感のある屋外で、入館の有無に関わらず、どなたでも鑑賞できる作品となっています。

また、2020年秋までとしていた会期を2022年末まで延長します。

お披露目会では、チームラボ代表の猪子寿之氏と合同会社DMM.com COO 村中悠介氏より世界初登場となる新作について紹介しました。

「光の塊のような彫刻が創りたかった」との思いを語り、豊洲のシンボルになるよう電車からも歩いても、誰でも気軽に見れるパブリックアートとして、散歩がてら寄って見てほしいとコメントしました。

《空から降り注ぐ憑依する滝》

水は、無数の水の粒子の連続体で表現し、粒子間の相互作用を計算している。そして、水の粒子の挙動によって、空間上に線を描く。その線の集合をチームラボが考える「超主観空間」によって平面化し滝を描いている。

人々が作品に近づいたり、作品の上に立つと、水の流れが変化していく。作品は、人々のふるまいに影響を受けながら、永遠に変化し続ける。

《人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity》期間限定で夏の装いに

夏の季節限定で、来場者が裸足になって水の中を歩く作品《人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity》は、水面を泳ぐ鯉たちが人々にぶつかると、向日葵に変化し散っていきます。

一年を通して、咲いていく花々は季節とともに移り変わり、向日葵の花が見られるのは、716()から82()まで。

他の作品も引き続き鑑賞できます。

【展示概要】

チームラボプラネッツ TOKYO DMM

所在地:   東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO

開館時間: 平日 10:0019:00、土日祝 9:0019:00

最終入館は閉館の30分前

休館日: 202078()

チケット料金:

大人(18歳以上) 3,200

大学生・専門学生  2,500

中学生・高校生  2,000

小人(4 – 12歳) 800

シニア(65歳以上) 2,400

障がい者割引 1,600

チケット販売:

チームラボプラネッツ TOKYO DMM チケットストア: https://teamlabplanets.dmm.com

料金、開館時間が変更になる可能性があります。HPをご確認ください。

新型コロナウイルスの感染防止策:

入館制限等の感染防止策を実施の上で、ミュージアムをオープン中。最新情報はウェブサイトをご確認ください。https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/#information

展覧会公式ウェブサイト: https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translate:

占い

NEW

  1. ロイヤルホールディングス株式会社は、10月30日より「LA VIEILLE FRANCE(ラ・ヴィエ…
  2. ステラタロットで占う今週の運勢(10/26~11/1)ステラ薫子です。今週末はハロウィンです…
  3. アディダス ジャパン株式会社は、冬の厳しい寒さの中でも衣服内を暖かく保つ、2020年秋冬の最新コレク…

TSM member

インフルエンサー発掘コンテスト

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

SHOPPING

参加可能なイベント情報

ビジネス・中国事情の今を知る

日本発信Project for China

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ
PAGE TOP
Translate »