ウェルネスブランド「REUNION」1st Collectionとなる「WELLNESS GIN」を発売!!

株式会社 WWWEは、2023 年 2 月 22 日(水)に、地球と人に優しいウェルネスブランド「REUNION」をローンチしました。また、REUNION の一つ目の提案として、1st Collection となるウェルネスに特化したニュースピリッツ(新しい蒸留酒)「WELLNESS GIN」を、2023 年 4 月 22 日(土)のアースデイより、オフィシャルブランドサイト他にて発売します。


「REUNION」とは、「MAKE IT COLORFUL」(人生を楽しさで彩る)をコンセプトに掲げるウェルネスブランドです。ブランドアイコンである「WHITE LABEL」(ホワイトラベル)を通じて、世界中の才能溢れるアーティストと共に、世界をカラフルにするきっかけを生み出していきます。
1st Collection となる「WELLNESS GIN」は、キーボタニカルに北海道を中心とした国産の霊芝(REISHI)を採用。環境再生型農業で植物を育み、醸造から蒸留まで手仕事によって作られた 100%プラントベースのスピリッツです。ボトルにはリユースボトルを活用するなど、これまでの蒸留酒の枠を超え、地球と人のウェルネスに貢献するスピリッツ(蒸留酒)をニュースピリッツと定義しています。
4 月 22 日(土)アースデイの一般発売に先駆け、2 月 22 日(水)より、ブランドの誕生を記念した数量限定のスペシャルボックス「WHITE BOX」の先行予約をオフィシャルティーザーサイト(https://re-union.world/)にて開始。さらには、東京、横浜、京都など全国 10 か所限定のバーやホテルに加え、ジン専門のバーにて、日本を代表するアーティスト(シェフやバーテンダー)が創作する「WELLNESS GIN」をお楽しみいただける「REUNION LAB」も順次開催します。
REUNION は、地球、そして人の健康が約束された Well-being な未来に繋がることを信じて、これからもスピリッツ(蒸留酒)のあらゆる可能性を探求し、世界を楽しさで彩るべく、WELLNESS SPIRITS を世の中に生み出していきます。

REUNIONの酒造りとは

REUNION は、地球の健康のためにお酒を造ります。
お酒は人が造るものではなく、水、土、植物、微生物が健やかであってはじめて美味しいお酒ができる。だから私たちは良いお酒を造ろうと頑張るのではなく、地球の健康に良いことを頑張ります。その結果、人の健康にも良い、美味しいお酒ができ、この健康(ウェルネス)の循環が、地球と人の未来での REUNION に繋がると信じています。

1st Collection「WELLNESS GIN」とは

地球と人に優しい WELLNESS GIN。キーボタニカルに北海道を中心とした国産の霊芝(REISHI)を採用。環境再生型農業で植物を育み、醸造から蒸留まで手仕事によって作られた 100%プラントベースのスピリッツです。

地球のウェルネスに貢献するため
3つのアイディアを軸に、カーボンニュートラルブランドを実現します。

IDEA① 環境再生型農業という選択

「水と微生物は酒造りの原点」
お金もかかる、地球と人に優しくない。だから農薬や化学肥料は使わない。REUNION は農業から酒造りをします。環境再生型農業とは、不耕起栽培や緑肥、有機肥料や堆肥の活用など、現在日本で行われている有機農業と多くの共通点はありつつも、土壌の修復や生態系の保全など、自然環境の再生を目的とした農法です。農薬や化学肥料を使わないことで、植物や微生物が活発に働くことができ、土壌に空気中の二酸化炭素を吸収、貯留することができます。また、健全な食文化の確立、自然災害リスクの低下にも繋がります。
※環境再生型農業で栽培した植物(ベース酒用)は、昨年秋に収穫し、現在醸造・蒸留を行っています。またボタニカルとして使用している植物も、今後、全てに環境
再生型農業で栽培した植物を採用できるよう取り組んでいきます。

IDEA② リユースボトルの挑戦

「そこに瓶がある、だから洗ってまた使う」
尊敬するブランドのボトルを再利用したリユースボトルを活用します。
リユースボトルは、リサイクルなしのワンウェイボトルと比較すると、80%もの温室効果ガス排出の削減が可能になります。多少の傷や形の違いはそれぞれの個性。お酒のボトルももっとカラフルに。2023 年に販売する全ての製品に、リユースボトルを採用することはできませんが、少しずつこの活動を広げ、リユースボトルの割合を高めていくよう取り組んでいきます。

IDEA③ カーボンニュートラルの約束

「地球への責任を果たす」
原料の調達、生産の現場から物流まで、環境対応された資材やエネルギーを活用し、CO2 の排出量を極限まで低減させます。どうしても削減しきれなかった CO2 については、日本で行われる環境再生型農業によって土壌へ吸収された CO2 を元としたカーボンクレジットを購入。未来の美味しいお酒と豊かな時間のために、カーボンオフセットという仕組みを通じて、地球に対しての責任を果たします。

人の身体(フィジカル&メンタル)のウェルネスに貢献するため
効果が期待できる有効成分を含むボタニカルや薬膳スパイスを採用。
ジンの飲み方、そして楽しむシーンを提案します。

IDEA① 霊芝(REISHI)の採用

1660年、オランダの医学博士が東アジアの熱病対策のための薬酒として研究開発したのがジンの起源と言われています。REUNION の 1st Collection では、ジンのオリジンへのリスペクトを込めて、古くから東洋で免疫向上や抗癌作用など数々の薬効が伝承されてきた霊芝(REISHI)を採用。霊芝にはトリテルペノイドやβ-グルカンなどの有効成分の他、カルシウム、リン、マグネシウム、カリウムなどのミネラル類が多く含まれています。その他、500 を超える多様な有効成分が多面的にアプローチします。

IDEA② 薬膳スパイスの提案

国際薬膳師の資格を持つ薬膳のエキスパートが、陰陽五行の観点をベースに、GO OUT(食前)、CHILL OUT(食中)、NIGHTCAP(食後)の3 つのシーンに合わせたオリジナルスパイス「YAKUZEN SPICE」を開発。薬膳スパイスの持つ効能で、人のフィジカル、そしてメンタルにもアプローチします。お好みの飲み方で「あなただけの一杯」をお楽しみください。
※オフィシャルブランドサイトのみでの販売となります。

114年の歴史を持つ蒸留のパイオニア「佐多宗二商店」とともに酒造りを行っています。

REUNION では、蒸留酒のベースとなるお酒を買ってくるのではなく醸造から行い、蒸留家が香りや味を五感で感じ取り、温度や火力を調整。
イタリア、ドイツ、日本製の 3 種の蒸留機を、ボタニカルの特性に合わせて使い分け、蒸留しています。
農業、醸造、蒸留、熟成。そのすべての過程に人の手を介し一貫生産を行っています。それが REUNION の酒造りです。

全国にて「REUNION LAB」を開催

一般発売に先駆け、2 月 22 日(水)より、東京、横浜、京都など、全国 10 か所限定のバーやホテルに加え、ジン専門のバーにて、日本を代表するアーティスト(シェフやバーテンダー)が創作する「WELLNESS GIN」をお楽しみいただける「REUNION LAB」を順次開催。これまでのジンの概念、そして飲み方を覆す「WELLNESS GIN」をご堪能ください。

「REUNION LAB」店舗詳細

Ace Hotel Kyoto
京都府京都市中京区車屋町 245-2

Quarter Room
東京都世田谷区代田 5-10-7
nakahara-sou B1F

The SG Club
東京都渋谷区神南 1-7-8

Tea & Library 青淵 -Ao-(K5)
東京都中央区日本橋兜町 3-5 K5 1F

Bar K6
京都府京都市中京区東生洲町481 ヴァルズビル 2F

Bar Savant
奈良県奈良市椿井町 30-3

Bar Noble YOKOHAMA
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町 2-15
CRANE YOKOHAMA 5F

Bar BenFiddich
東京都新宿区西新宿 1-13-7 大和家ビル 9F

mizumachi
神奈川県横浜市中区山下町 14-1

※その他のバーやホテルの情報につきましては、オフィシャルブランドサイト(RE-UNION.WORLD)にて随時発表します。
各店舗の「REUNION LAB」開催日程につきましても、オフィシャルブランドサイト、またはオフィシャルインスタグラムをご確認下さい。

一足お先に「WELLNESS GIN」を試飲させて頂きました。ジンと言えば無味無臭なイメージですが「WELLNESS GIN」は飲んだ瞬間にアロマを感じることができました。

ストレートやソーダ割り、ソダック割りなど色々な飲み方で楽しむことができます。ソダック割りが飲みやすいので女子におすすめ。後味がすっきりしているので食中酒にもぴったりです。今までに無い新しいジンを是非お試しください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ECグルメモール『食む好き』

DIY&リノベーション

お仕事マッチング

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. 「アートスクイグルヨコハマ 2024」会場風景 会場・イベント写真全て撮影:Shinichi Ich…
  2. 7 月 26 日、フランスの首都・パリでオリンピックの幕が上がり、熱い夏のスポーツの祭典が始まります…
  3. 株式会社ウィスク・イーが輸入代理店を務めるアイリッシュウイスキーブランド『THE BUSKER(ザ …

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »