横浜⾚レンガ倉庫で“ドイツの春祭り”をテーマにしたイベント 『Yokohama Frühlings Fest 2024』開催︕

横浜⾚レンガ倉庫では、2024 年4 ⽉26 ⽇(⾦)から5 ⽉6 ⽇(⽉・祝)までの計11⽇間、イベント広場と⾚レンガパークにて、春の訪れをお祝いするドイツのお祭り「Yokohama Frühlings Fest 2024(ヨコハマ フリューリングス フェスト)」を開催。


Frühlings Festとは、春の陽気の中、家族や親しい友⼈たちと⾷べて飲んで、⼼躍る演奏等を楽しみながら⼀⽇を過ごすイベントで、ドイツ各地で開催されています。
2013年の初開催から今年で10回⽬となり、昨年は42万⼈が来場した、ドイツの春祭りを横浜で楽しめるゴールデンウィークの⼈気イベントです。
様々なドイツビールやフードが集まる他、ドイツ雑貨を取り扱うマーケットや、お⼦様も楽しめるアトラクションやワークショップなど、⼤⼈から⼦供まで世代を問わず楽しめる内容になっています。
ゴールデンウィークの思い出に、ドイツを体感しにぜひ横浜⾚レンガ倉庫にお越しください。

「Yokohama Frühlings Fest 2024」 トピックス

◇本場ドイツを再現した会場で「ドイツの春祭り」をテーマにここでしか味わえない味覚を思う存分楽しめる︕
ドイツの建築様式を⼀部に取り⼊れた歴史的建造物である横浜⾚レンガ倉庫で、⽇本初上陸のドイツビールやここでしか飲めない限定ビール、ソーセージやチュロスなどのドイツフードやフルーツをふんだんに使⽤したカクテル・ソフトドリンクなどが登場します。会場ではドイツ楽団によるステージ演奏を楽しめます。


また、今年は「東京とベルリンの友好都市提携30周年」、「ベルリンの壁崩壊35周年」という節⽬となることから、会場の⼀部にドイツのコンセプトブースが登場。特別にドイツ⼤使館公邸シェフである⼩林シェフ監修のベルリンの郷⼟料理が初登場します。会場装飾には、ベルリンの壁をモチーフにした⾼さ約3メートルの壁⾯アートや、春の訪れを祝う“5⽉の⽊”という意味の⽊のオブジェ「マイバウム」の設置、ドイツ観光局の協⼒によるパネル展⽰など、まるでドイツに旅⾏にきたような空間を過ごせます。


初⽇には主催者挨拶や楽団演奏、お客さまみなさんで実施する「乾杯のお祝い」といったオープニングセレモニーも実施します。ぜひ、春のあたたかい気候の訪れを祝いに会場に⾜を運んでみてはいかがでしょうか。

◇お⼦様も⼀緒にお楽しみいただけるアトラクションやワークショップが⼤集合︕
⼤⼈向けコンテンツだけではなく、⼦供向けコンテンツも充実。巨⼤キャタピラーの中にスライダーや障害物など仕掛けが盛りだくさんなアトラクション「キャタピラーふわふわ」や、直径約1.5 メートルのバブルボールに⼊って濡れることなく⽔の上を歩いたり、転がることができる「⽔上バブルボール」などが登場します。


また、⽇にち限定で、ハム・ソーセージの専⾨店「シュタットシンケン」から現代の名⼯・中⼭⼀郎⽒を講師として迎え、本場ドイツの製法でつくる⾃家製ソーセージ作り体験や、⾦⿂や鯉を釣って親⼦で楽しめる釣り堀なども開催します。
お⼦様も飽きることなく、1⽇中イベントを楽しめます。

◇周辺エリアも回遊できるシアターイベントも開催︕1⽇中横浜で楽しめる︕
横浜⾚レンガ倉庫では、イベント会場だけでなく、1・2号館の店舗でテイクアウトしたフードやドリンクを、海沿いの芝⽣の公園で春の陽気に包まれながらピクニック気分を味わうこともできます。
夜には⽇本最⼤級の野外シアターイベント「SEASIDE CINEMA 2024」も4⽉30⽇(⽕)〜5⽉6⽇(⽉・祝)で開催します。(期間・時間は会場により異なります)横浜⾚レンガ倉庫、MARINE & WALK YOKOHAMA、横浜ベイクォーター、横浜ワールドポーターズ、横浜ハンマーヘッド、パシフィコ横浜の6 つの会場で様々な映画をテーマにした野外映画鑑賞やマルシェを⼊場無料で楽しめるイベントです。


横浜⾚レンガ倉庫や横浜みなとみらいの夜景が⼀望できる開放的な空間で、春の夜⾵を感じながら映画をお楽しみください。

店舗情報

◇日本初上陸のビールや、会場限定のここでしか楽しめない本場ドイツのビールが大集合!

◇ビール以外にもフルーツをふんだんに使用したドリンクや、ドイツの名物料理など多種多様なフードも登場!

注目コンテンツ

◇今年は東京とベルリンの友好都市提携 30 周年!ベルリンを体感できるコンセプトブースが初登場!

小林茂樹 シェフ / ドイツ大使館 大使公邸料理⻑
1978 年生まれ。フランス料理を 15 年経験。フランスや東京都内のレストラン等で働き、2013 年から縁あってドイツ大使館 大使公邸料理⻑に就任。年間 5,000 人超のゲストを一人でもてなす。メルケル首相(当時)の来日時にも大使館にてレセプションを担当する。大使館以外でも、毎年ドイツフェスティバル等に積極的に参加。ドイツ料理の普及活動にも力を入れている 。
※イベント会期中、日にち限定で小林シェフが来場予定です。詳細はお問い合わせください。

開催期間中に「Yokohama Frühlings Fest 2024」にお伺いさせて頂きました。

会場では、ドイツの特産品や多彩なドイツ料理が楽しめます。ドイツビールの種類が豊富で、各醸造所からのビールを試すことができます。音楽イベントも素晴らしく、リラックスした雰囲気の中で楽しい時間を過ごすことができました。

ドイツビールはフルーティーなIPAやリッチなスタウトなど、多彩な味わいのビールを楽しめます。日本初上陸のビールや、会場限定のビールなど、ここでしか味わえないビールを飲み比べることができ、独特の風味や香りの違いに、それぞれのビールが熱心な醸造家の情熱を感じることができました。

ドイツ料理は素朴でホームメイドの味わいが特徴で、ブラートヴルスト(ソーセージ)やプレッツェル(塩パン)などの定番料理は、濃厚な味わいと満足感があります。
今回注文したNEW GRANZのソーセージ盛り合わせは、6種類のソーセージが一皿に盛り付けられており、それぞれが独自の風味や食感を持っていました。スモーキーな味わいのソーセージやスパイシーなもの、またはハーブが効いたものなど、バラエティ豊かな味わいを楽しむことができました。また、ビールとの相性も抜群で、ドイツビールと一緒に楽しむことができました。

ドイツの文化や音楽、食を通じて「ドイツの春祭り」を体験できる素晴らしいイベントでした。

「Yokohama Frühlings Fest 2024」 概要

■期間 ︓2024年4⽉26⽇(⾦)〜5⽉6 ⽇(⽉・祝)計11⽇間
※⾬天決⾏。荒天時は⼀部エリアを休業することがあります。
■時間 ︓11:00〜21:00
※飲⾷のL.O.は20:30
※アトラクション・ワークショップの営業⽇時はエリアによって異なります。
詳細は後⽇、特設サイトでお知らせします。
■会場 ︓横浜⾚レンガ倉庫イベント広場、⾚レンガパーク
(〒231-0001神奈川県横浜市中区新港1-1)
■アクセス ︓みなとみらい線「⾺⾞道」駅、「⽇本⼤通り」駅から徒歩6分
JR 京浜東北・根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅、「桜⽊町」駅から徒歩15分
■⼊場料 ︓無料 ※飲料・物販・アトラクション代⾦は別途
■主催 ︓横浜⾚レンガ倉庫(株式会社横浜⾚レンガ・公益財団法⼈横浜市芸術⽂化振興財団)
■後援 ︓ドイツ連邦共和国⼤使館、ドイツ観光局
■お問い合わせ ︓横浜⾚レンガ倉庫2号館 インフォメーション 電話045-227-2002㈹
■特設サイト ︓https://www.yokohama-akarenga.jp/yff/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ECグルメモール『食む好き』

DIY&リノベーション

お仕事マッチング

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. ドイツのラグジュアリーブランドMCMは音楽とファッションを融合させたハニー・ディジョン・カプセルコレ…
  2. JOE‘S SHANGHAI JAPAN株式会社(以下JOE’S SHANGHAI )は、NYで愛さ…
  3. STAR ISLAND実行委員会およびSTAR ISLAND FUKUOKA実行委員会は、5月1…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »