「グラブル」初の体験型アート展『GRANBLUE FANTASY×NAKED, INC. グラブルミュージアム 蒼の追想』が期間限定オープン!!

ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社Cygames(サイゲームス)と、クリエイティブカンパニーNAKED, INC.(ネイキッド)が手掛ける、ソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー(以下グラブル)」初の体験型アート展『GRANBLUE FANTASY×NAKED, INC. グラブルミュージアム 蒼の追想』が、2022年7月30日(土)~8月28日(日)の30日間、東京ミッドタウン・ホールにて、期間限定でオープンしました。ゲームファンはもちろん、ゲームを知らない方も「デジタル×アナログ」の仕掛けで、ゲームの世界を肌で感じる、この夏必見の新感覚アート展です。

■初開催の体験型アート展『グラブルミュージアム 蒼の追想』とは
「グラブル」の世界観を精巧に再現した美術造作や豪華描き下ろしイラストとともに、プロジェクションマッピングによる圧倒的な映像演出、インタラクティブなコンテンツ、世界観を精巧に再現した美術造作、迫力あるサウンドや4DX効果など、デジタル×アナログによる演出で「グラブル」の世界観や魅力を五感で体感できるイベント。ヒロイン・ルリアの「夢」を通じて8年間の冒険を振り返る内容です。開催期間中は、ミッドタウン・ガーデンを流れる小川で3年ぶりの開催となる「MIDTOWN SUMMER 2022 ASHIMIZU」や、他店舗との企画も続々決定!この夏の六本木を盛り上げます。
■1,300平米規模のホール空間を最大限活用した会場内

■エリア紹介

レセプション-Reception-
除菌アート『NAKEDつくばい™』グラブルver.

ネイキッドの感染症予防対策アート『NAKEDつくばい™』のグラブルバージョン。ボックスに手を入れると、除菌用のアルコールとともに、プロジェクションマッピングで手のひらに「グラブル」ファンお馴染みのクリスタルが現れる除菌アート。クリスタルが何色に輝くかはお楽しみ!

プロローグ-Into the Blue-

NAKED FLOWERSの顔となった『NAKED BIG BOOK』をベースに、ヒロイン・ルリアが冒険の思い出を書き留めている「ルリアノート」が巨大になって出現。映像が終わると、ページの中に誘い込まれて、まるで自分がノートの中に入り込んだような体験を味わうことができる。
*ルリアノートとは、グラブルのヒロイン・ルリアがポート・ブリーズ群島の雑貨屋で購入した、頑丈な造りのノート。これまでの冒険で出会った人々や島々のことが多数書かれている。

追想:空の旅と仲間達 -Sky of Phantagrande-


メインクエスト「蒼の少女編」を振り返り!幻想的に空間を舞うページに描き出されるファータ・グランデの思い出を鑑賞しよう。

追想:空の人々、物語 -People and their Tales-


ルリアが冒険で出会った人々や物語が、巨大なノートの断片に代わる代わる映し出される。

追想:空に集う意志 -Will,Strength, and Ambition-
Marionette Stars


空を巡る陰謀と野望の物語「Marionette Stars」。物語に登場する「占星武器」のレプリカを展示。適合者達の「願い」をテーマにした映像演出も。

追想:空に集う意志-Will,Strength, and Ambition-
十天衆


全空最強の覇者「十天衆」。主人公がまとう「十天衆を総べし者」の衣装展示や空間全体を使った映像演出でその覇気を体感。

追想:空に集う意志 -Will,Strength, and Ambition-
アーカルムの十賢者


それぞれの思惑を胸に新世界の到来を望む「十賢者」。運命を司るタロットカードに導かれ、アーカルムの星晶獣とその契約者たちが眼前に。

追想:空と月 -Recollect the Moon-


空と月の激闘を描いたシナリオイベント「STAY MOON」を再現したエリア。宙に浮かぶ紋章に触れると「組織」メンバーの情報と極秘ミッションの情報が展開するインタラクティブコンテンツも。

追想:空と月 -Recollect the Moon-
機神・セスラカ

機神(きしん)・セスラカの全長約3.5mの巨大立像が初登場!細かなパーツや発光部まで精巧に再現された機体。目の前で今にも動き出しそうな迫力を体感できる。
*機神とは、「組織」やその敵が遺跡から発掘した古の武器が姿を変えたもの。それぞれが武器を核とし、その外側を金属製の細胞のようなもので覆うことで機体を形成している。

追想:空と月 -Recollect the Moon-
「組織」描き下ろしポスターマッピング


「STAY MOON」イラストインスタレーションの反対側では、グラブルミュージアムのために描き下ろされた「組織」メンバーのイラストを、ポスターマッピングの新技術で演出。特別な映像演出で変化する色彩や動きをお楽しみに。

追想:空を見守る翼-His Revival, His Revenge-
カナンの神殿


「天司」達の物語「どうして空は蒼いのか」シリーズ。サンダルフォンがルシフェルの翼と想いを受け継いだ「カナンの神殿」を精巧な造作で再現。「どうして空は蒼いのか」にまつわる特別な描き下ろしイラストが楽しめるコンテンツも。

■初登場!体感型展示エリア

追想:空を見守る翼-His Revival, His Revenge-
「000」4DX特別シアター

本体験型アート展の目玉となっている、ゲーム内で人気のイベント「000 どうして空は蒼いのかPart.III」に登場するキャラクターの激闘を「4DX」で体感できるライドアトラクション。ミッドタウンでテーマパークのアトラクションのような体験を叶えます。映像シナリオは、今回のためのオリジナルシナリオの書き下ろしのため、ゲームユーザーでなくても楽しめること間違いなし!
* 「どうして空は蒼いのか」シリーズとは、グラブル3~5周年を記念して開催された3部作構成の人気シナリオイベント。今回のコンテンツはその中でも完結編に当たる「000(トリプルゼロ)」にて、物語のクライマックスを飾った「ルシファー」と「サンダルフォン」のバトルをテーマとしている。

追想:蒼空 -Into the Blue, and Beyond-

それぞれの想いを胸に空を見つめる「天司」達の物語「どうして空は蒼いのか」シリーズ。展示を締めくくるのは、死闘の末、取り戻した「蒼空」の思い出を描いた 特別な描き下ろしイラスト。

ショップ

70点に及ぶ、グラブルミュージアム 蒼の追想のオリジナルグッズを多数販売。

体感型アート展『グラブルミュージアム 蒼の追想』 開催概要

会場:東京ミッドタウン・ホール(東京都港区赤坂9丁目7-2)
開催期間:2022年7月30日(土)〜2022年8月28日(日)
開催時間:10:00~21:00(最終入場20:00)
チケット:
・通常チケット 3,500円(税込)
※体験人数制限の都合上、チケット販売枚数が上限に達した場合は、当日券の販売は行いませんので予めご了承ください
※本イベントのチケットにはご入場の日付指定・時間帯指定がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください
※チケット販売サイトはこちら→ https://eplus.jp/sf/event/gb-museum/ticket

主催:株式会社Cygames
特別協力:東京ミッドタウン
協力:NAKED, INC.
協賛:DMM GAMES / 株式会社ディー・エヌ・エー

WEBサイト:https://eplus.jp/sf/event/gb-museum

<東京ミッドタウンとの企画情報>
「MIDTOWN SUMMER 2022 ASHIMIZU」×「グラブルミュージアム 蒼の追想」が期間限定で開催!


ミッドタウン・ガーデンを流れる小川に足を浸し、都会にいながら夕涼みを体験するイベント「MIDTOWN SUMMER 2022 ASHIMIZU」との企画が決定!
空や海などの「グラブル」の世界観を表したアート展示や、夜には本アート展にちなみ、ASHIMIZUが幻想的な「蒼」カラーにライトアップ!
さらに、光の輪でソーシャルディスタンスを保ちながら、自身も光の演出に加わることができるネイキッドの参加型アート「NAKED ディスタンス提灯🄬」がコラボレーションした「NAKED ディスタンス提灯🄬グラブルver.」のレンタル配布(無料)も行います。『グラブルミュージアム 蒼の追想』にて、五感で体感して楽しんだ後には、開放的な屋外エリアで3年ぶりの夏らしい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。
【期間:7月27日(水)~8月28日(日) ※雨天・荒天中止※毎週火曜定休】※「ASHIMIZU」自体は7月15日(金)~実施

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translate:

占い

ECグルメモール『食む好き』

2022YACコンテンツアワード

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

TSM member

ビジネス・中国事情の今を知る

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. ーmodule Ⅱ ー22SSシーズンで展開した< module( モジュール ))>というテー…
  2. AKOMEYA食堂 神楽坂では、今年も新作かき氷が登場!今年のテーマは「マリアージュ」。和素材のマリ…
  3. 株式会社しゃぶしゃぶ松五郎が運営する、“ひとりひと鍋”でしゃぶしゃぶを提供する『ひとりしゃぶしゃぶ七…
PAGE TOP
Translate »