「そうだ 京都、行こう。」22年春のテーマは “ 花咲く京都 ” 伝統ある寺院初!季節を感じる花で彩られたアート空間「花の間」が期間限定で出現!!

東海旅客鉄道株式会社は、観光キャンペーン「そうだ 京都、行こう。」の2022年春のテーマを 「花咲く京都」と題し、2022年3月7日~6月30日まで、梅や椿、ツツジ、藤、サツキ、アジサイなど、桜だけでない、“花の京都”を楽しめる企画を展開します。

期間中、春のお花で彩られたアート空間「花の間」と人気イラストレーターによりデザインされた「オリジナル花御朱印」を展開。伝統ある社寺の協力を得て、桜だけでなく梅や椿、ツツジ、藤、サツキ、アジサイといった、実は京都にある桜以外の様々な花の名所にスポットライトあて、長い期間「花の京都」を楽しめるような企画を実施します。

「花の間」では、フラワーアーティスト越智 康貴さんご協力のもと、東福寺光明院、泉涌寺雲龍院、隨心院、妙満寺という伝統ある4寺院で初めての取り組みを展開します。4つの寺院ではそれぞれの期間中、ひと部屋全体を季節を感じるお花を中心に華やかに彩ります。花を単純に飾るだけでなく、畳に直接造花を刺したり、障子を花柄の和紙に張り替たりなど、寺院の庭と調和しながらも花が咲き誇る空間を演出します。花のイメージは各寺院に合わせて変えているので、今までに見たことのない光景をぜひお楽しみください。

東福寺光明院

泉涌寺雲龍院

隨心院

妙満寺

「オリジナル花御朱印」では、イラストレーター白根ゆたんぽさん、たなかみさきさんとコラボレーションしたオリジナルデザインの花御朱印を、合計6つの社寺で展開します。6つの社寺それぞれを象徴するお花に合わせて、各社寺のデザインを2人には書き下ろしてもらいました。社寺それぞれのお花の咲く時期に合わせて、第1期から第3期と展開するので、長い間花の京都めぐりを楽しめます。
※実施社寺は随時追加予定です。

霊鑑寺_花御朱印イメージ

城南宮_花御朱印イメージ

仁和寺_花御朱印イメージ

「花咲く京都」特設サイト開設

「花咲く京都」特設サイトでは、京都の春の旅行情報をはじめ、花が美しい社寺やその見ごろ情報を特集します。またサイト内では、「そうだ 京都、行こう。」のプロモーションムービーも公開します。
ムービー内では、花咲く京都をテーマに、1993年から放映し続けた「そうだ 京都、行こう。」の懐かしいTVCMの映像などをリメイクした映像に2019年より“二代目旅人”を務めていただいている柄本佑さんがナレーションを吹き込みます。また「花の間」「オリジナル花御朱印」を紹介する動画も公開します。


さらに、「花咲く京都MAP」を京都駅構内など現地で配布します。ぜひお楽しみください。
※詳細は「そうだ 京都、行こう。」特設サイトをご覧下さい。https://souda-kyoto.jp/other/hanasaku/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translate:

占い

ECグルメモール『食む好き』

2022YACコンテンツアワード

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

TSM member

ビジネス・中国事情の今を知る

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. カナダグースジャパンは、世界的にも有名なラグジュアリーブランドが揃う街として知られる<銀座・並木通り…
  2. 有限会社草場一壽工房は、2022年12月10日(土)から12月18日(日)までの期間、日比谷OKUR…
  3. 2022年11月30日(水)に東京・南麻布のフランス大使公邸にて、伝統ブランドから若手の作り手が担う…
PAGE TOP
Translate »