シャンパーニュ地方の“ラ・グランダム(偉大なる女性)”へのオマージュ 【Veuve Clicquot La Grande Dame 2015× Paola Paronetto】

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社の取り扱いブランドであるヴーヴ・クリコはシャンパーニュ地方の「ラ・グランダム(偉大なる女性)」と呼ばれたマダム・クリコへのオマージュを込めたヴーヴ・クリコの最高峰のシャンパーニュ、「ラ・グランダム」と、”色彩の巨匠“と謳われるイタリア出身の現代アーティスト、パオラ・パロネットによるデザインのコラボレーション「Veuve Clicquot La Grande Dame 2015 × Paola Paronetto(ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2015 × パオラ・パロネット)」を4月下旬より順次発売します。

今回のコラボレーションは、ヴーヴ・クリコの卓越性と、イタリア出身のアーティスト、パオラ・パロネットの巧みな色彩感覚が出会い、実現しました。パオラ・パロネットは色を完全で不透明なものとして捉え、オリジナルの86色のカラーパレットを生み出しました。その色彩豊かなパレットから選び抜かれた眩い6色のユニークなギフトボックスは、情熱やオプティミズムといったヴーヴ・クリコのブランド精神へのオマージュが表現されています。また、100%リサイクル可能な素材を用いた環境にも優しいパッケージとなっています。

「ラ・グランダム 2015」は、マダム・クリコのビジョンを体現するキュヴェです。主にヴェルゼネ、ヴェルジー、 アンボネ、ブジー、アイ、アヴィズ、オジェ、メニル・シュル・オジェなど、シャンパーニュ地方の中でも名高い  地域で栽培されたブドウを主に使用し、ピノ・ノワール90%とシャルドネ10%という最も優れたブレンドで構成することでシャンパーニュの精密さと気品を兼ね備えた仕上がりとなりました。また、2015年はシャンパーニュにとって他に例を見ない優れた季節を迎えた年でした。「ラ・グランダム 2015」は、光にかざすと鮮やかに輝く美しいゴールドのローブを纏った姿を現し、口の中に残る繊細な滑らかさといった、至福の味わいをもたらします。

ヴーヴ・クリコ社長兼CEO ジャン=マルク・ギャロは、以下のように語っています。
「マダム・クリコへのオマージュを込めて造られた私たちの類い稀なワイン、ラ・グランダムのストーリーを紡ぎ続けることができ嬉しく思います。ラ・グランダムはメゾンの比類なきサヴォアフェール、そしてピノ・ノワールへの愛情の 表れです。この新しいヴィンテージのためにパオラ・パロネットとコラボレーションできることを光栄に思います。彼女は自然からインスピレーションを受け、巧みな色彩感覚でラ・グランダム2015のためのデザインを生み出しました。彼女の作品は人々の心に太陽のような明るさを届けます。」

また、ヴーヴ・クリコ セラーマスター ディディエ・マリオッティは、以下のように語っています。
「ラ・グランダム 2015は、テンションとエレガンスに満ち、ワインの類い稀な光が降りそそぐヴィンテージです。」

シャンパーニュとギフトボックスが互いに調和し合い、色彩のシンフォニーを奏で、太陽のような明るさをお届けします。

□商品名:Veuve Clicquot La Grande Dame 2015 × Paola Paronetto
(ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2015 × パオラ・パロネット)
□価格:29,370円(税込)
□内容量:750ml 1本
□ブレンド:ピノ・ノワール 90%、シャルドネ 10%
□ドサージュ:6g/L
□熟成ポテンシャル:15年以上
□サーブ:最適温度 10~12度
□取り扱い:全国の主要百貨店他

■テイスティングノート
•味わい

太陽のように輝くこのキュヴェは、エレガントで正確な風味でありながら、新鮮なミネラル感とジャスミンやアカシアの軽やかな花の香りが漂い、そして洋ナシやみかんのフルーティーな香りへと発展していきます。口に含んだ瞬間に素晴らしく繊細でシルキーな味わいが広がります。
•フードペアリング
ラ・グランダム2015は、畑で獲れた新鮮な野菜を使ったガーデン・ガストロノミーとマッチし、インスピレーションをもたらします。人参のような少し甘みのある野菜と、ピノ・ノワールが生むワインの骨格と力強さとが絶妙なコンビネーションを生み出します。とりわけ、青りんごのスライスを添えた、えんどう豆のニョッキとチャービルスープを合わせた料理はおすすめです。

■パオラ・パロネット コメント


「ヴーヴ・クリコという象徴的なメゾンとのコラボレーションにより、新しい世界を切り開くことができました。マダム・クリコの太陽のような明るさと、大胆さを融合させたヴィンテージワインに添える作品を、彼女へのオマージュとして捧げることができ光栄です。すべての作品において、喜びと創造性のバランスを追求しています。
自然との繋がりは私に絶えず明るい未来へのインスピレーションを与えてくれます。この新しいラ・グランダムのギフトボックスのために、6つのニュアンスカラーに光の遊びのグラフィックを組み合わせ、それぞれ最高に引き立つように創りました。」

■パオラ・パロネット プロフィール

パオラ・パロネットは、1965年にイタリアのポルデノーネで生まれました。
ウンブリアとトスカーナで陶芸技術の原理を学んだ彼女は、たちまち土の虜になりました。長期に渡る技術研究、そして数多くの手法や素材を試し、試行錯誤の結果彼女が選んだのは紙のパルプでした。これにより豊かな彫刻作品シリーズ:”Cartocci コレクション”が誕生しました。制作には大変長く手間のかかる工程を要します。これらの個性的な作品の数々は、イタリアを始めとする世界中の高級店やギャラリーで展示されています。30年以上にも及ぶ長い探求の中で、彼女は古代陶芸の技術や様々な楽焼の表現方法、そして現在はポーセリンとペーパークレイの独自の解釈と世界観を生み出しました。

ヴーヴ・クリコについて

1772年にフランスのランスで創業して以来、シャンパーニュメゾン、ヴーヴ・クリコは、人々の生活に大胆な彩りを与えてきました。
ヴーヴ・クリコは、シャンパーニュカテゴリーを超えた「ラグジュアリーブランド」として、人々に夢と希望、そして美しいライフ スタイルを提供し続けることをブランドのミッションとしています。「ソレール=太陽のように輝くブランド」として、その象徴的な “イエロー” カラーを通し、人々に「夢」「希望」「喜び」に溢れた美しいライフスタイルと体験をお届けします。大胆さと革新的な感性をもち、シャンパーニュ地方の「ラ・グランダム(偉大なる女性)」として知られたマダム・クリコがメゾン経営を引き継いだのは1805年のことでした。まもなく、商才を遺憾なく発揮してメゾンの礎を築いたマダム・クリコは、まだまだ女性がビジネスに進出することが困難であった時代に、初期のビジネスウーマンとも言うべき存在となりました。マダム・クリコの情熱、ビジョン、そして内からあふれでるフランスならではのアール ド ヴィーヴルは、今日まで、彼女の名前を冠するメゾンの中に生き続けています。ヴーヴ・クリコは、アイコニックなイエローラベルをはじめとする卓越したシャンパーニュと、世界中の楽しい体験を通して、人々に喜びを届けます。

http://www.veuveclicquot.com

ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2015 × パオラ・パロネット スペシャルWEBサイト
https://www.veuveclicquot.com/ja-jp/our-champagne/la-grande-dame-2015
#LaGrandeDame

【ヴーヴ・クリコのLINEでは最新情報なども配信中。この機会に、是非友だち登録を!】
•Facebook: facebook.com/veuveclicquot  instagram.com/veuveclicquot
•Twitter: twitter.com/veuveclicquot#veuveclicquot  #liveclicquot
•ヴーヴ・クリコLINE公式アカウント

モエ ヘネシーの環境配慮「Living Soils, Living Together生きた土壌、共に生きる」に関してはこちら
https://www.mhdkk.com/company/csr/sustainable_development/living_soils/

MHDモエ ヘネシー ディアジオのSustainability/CSRに関してはこちら
https://www.mhdkk.com/company/csr/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

占い

クリエーター発掘コンテスト

ECグルメモール『食む好き』

2022YACコンテンツアワード

オフィシャルムービー

TSM member

ビジネス・中国事情の今を知る

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. この度、英国発祥のアウトドアブランドkarrimor (カリマー)は、2024春夏コレクションにて、…
  2. 英国発祥のアウトドアブランドkarrimor (カリマー)は、2024春夏コレクションにて、PERT…
  3. シャネル銀座ビルディング屋上にあるルーフトップテラス「LE JARDIN DE TWEED(ル・ジャ…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »