モスキーノの新しいクリエイティブディレクターを発表!GUCCIでウィメンズコレクションに携わってきたダヴィデ・レンネを任命!!

2023年10月16日にミラノにて、ハウス オブ モスキーノは、ダヴィデ・レンネを新しいクリエイティブディレクターに任命したことを発表しました。

グッチで 20 年にわたりウィメンズコレクションをデザインし、最終的にはウィメンズウェアのヘッドデザイナーとして活躍したダヴィデは、Aeffe SpA のマッシモ・フェレッティ会長の直属として、 モスキーノのメインラインのウィメンズ、メンズ、アクセサリーを担当することになります。

ダヴィデは 2023 年 11 月 1 日に正式にモスキーノのクリエイティブディレクターに就任します。 2024 年 2 月のミラノ ファッション ウィークにて 2024 年秋冬コレクションがデビューとなります。

「本日、私たちはダヴィデをモスキーノファミリーに迎え入れます。私たちを取り巻く世界との生きた対話を生み出すファッションの力に対するダヴィデの極めて洗練されたビジョンと、ハウス オブ モスキ ーノの伝統と私たちの規範に対する彼の深い理解に、私たちは皆感銘を受けました。」とマッシモ・フェレッティ氏は述べました。
「彼は素晴らしいデザイナーであり、特別な人間です。 フランコはよく「行儀の悪さだけが真の悪趣味 だ」と言っていましたが、ダヴィデと知り合い、私は彼の明らかな才能だけでなく、その優しさ、感性に心を打たれるようになりました。私たちは彼が、イタリアの心とラグジュアリー業界における真にユニークな DNA を持つモスキーノの未来を形作る上で、彼が極めて重要な役割を果たすと確信しています。」

フランコ・モスキーノは、自身のデザインスタジオに「 “lasalagiochi(遊び部屋)」というニックネームを付けました。 それは、ファッション、特にイタリアンファッション、そして何よりもモスキーノのハウスがその巨大な力で達成できることは遊び心と喜びの感覚によって達成されるべき。ということです。「発見と実験の感覚です」とダヴィデ・レンネは言います。「私はミスターの名誉を強く意識しています。 私たちとの出会いの中で、耳を傾け、対話を成立させる能力において、ほとんど父親のような紳士でありますが、ファッション界の偉大な頭脳の一人によって創設されたメゾンの責任者を私に授けてくれまし た。遊び部屋の鍵を託してくれたフェレッティ氏に感謝します。スタートが待ちきれません。是非、一緒に楽しみましょう。」

Davide Renne

フランコ・モスキーノは、自身のデザインスタジオを “la sala giochi(遊び部屋)”とニックネ ームで呼んでいました。ファッション、とりわけイタリアンファッション、そしてモスキーノは、遊び心や喜びとともに、大きなパワーで成し遂げられています。発見と実験の感覚です。

私の人生は、1977年にトスカーナのフォッロニカで生まれて以来、全てが発見の旅でした。 ギリシャ神話によれば、ティレニア海の崖にはアイオロスが守る4つの風神が宿っています。

高校時代、リチェオ・サイエンティフィコ(科学科)で学んでいた私は、不思議なことに女性の服を描き続けていました。フィレンツェのポリモーダに入学したことで、私は絶対的な自由を手に入れ、創造性の旅への道を切り開きました。

卒業後、私はアレッサンドロ・デラクアで働きました。 アレッサンドロは、ファッションにおける私の最初の師であり、メンターでした。その後、グッチに移り、レディースウェアの ヘッドデザイナーとして20年間、素晴らしい経験を重ねました。そこでは、アレッサンド ロ・ミケーレとともに8年間を過ごしました。アレッサンドロは、私にもっと大きな夢を持つことを教えくれ、さらに前へと押し進めてくれました。 ファッションとは、人生と同じように、自分自身を発見することです。私は、答え提示するファッションは好きではありません。正しい疑問を見つけ、その答えがデザイナーと私たち 観客との対話の中で生まれることを望んでいます。ファッションは本来オーダーメイドなものと考えます。

イタリアンデザインとコンテンポラリーアートの天才が手がけたメゾンの責任者を任されることになったのは、私にとって決して軽くはない名誉です。フランコが異端児でなくなったのは、彼の仕事をファッションの枠ではなく、現代美術家としての枠を超えたものだと考えたときに初めて分かります。フランコは、驚くべき現代的なラグジュアリーの概念を創造した人物であり、それは今日でも影響を及ぼしています。フランコは、ファッションは説明することができず、本質的に、密接に、人生について、つまり私たちを取り巻く世界についてのものであるからこそ、生きることができるのだと教えてくれました。
私はファッションを、美の創造が起こる対話の場だと考えています。

フェレッティ氏、そして私にプレイルームの鍵をくれたハウス オブ モスキーノに感謝します。スタートが待ちきれません。是非、一緒に楽しみましょう。

Davide Renne
Milano, 16th October 2023

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ECグルメモール『食む好き』

DIY&リノベーション

お仕事マッチング

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  2. ソルト・コンソーシアム株式会社は、2013年から続く毎年恒例の「美しくなるビアガーデン」を、2024…
  3. STAR ISLAND 実行委員会は、 5 年振りの日本開催となる STAR ISLAND を、東京…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »