渋谷のトレードマークBershka渋谷店がついに9月15日(金)リニューアルオープン!

渋谷のトレードマークBershka渋谷店が新コンセプト「STAGE」を導入し、4フロアにわたる約700㎡の広々としたスペースに3ラインのコレクション:Bershka、BSK、Manを、より都会的でスタイリッシュな空間で展開する。


9月15日(金)、2015年AWより全世界の新店舗で導入をスタートしたNEWコンセプトの「STAGE」を取り入れた、都会的でスタイリッシュな店舗に一新。

新たなコンセプトは、BershkaのDNAで欠かせない要素の”MUSIC”、コンサート会場のバックステージからインスパイアされている。打ちっぱなしのコンクリートやRaw woodを取り入れたウォール、天井から吊るされたライトやスピーカーがインダストリアルな空間を生み、明るく開放感のある店内空間を演出している。

またBershka渋谷店の象徴でもあったガラス張りのファサードは、最上階から吊るされたチェーンで覆われ、従来のBershka渋谷店とは全く異なったイメージに生まれ変わる。

より充実したショッピング体験を可能とする機能的な什器や、スペースを広くとる為の什器の配置にこだわり、ルックをより見やすくディスプレイした店内。新たに生まれ変わったNEWコンセプトショップ「STAGE」から、Bershkaならではのリアルタイムなトレンドファッションを発信する。

今回新にWomanとManそれぞれのアクセサリーエリアを設け、アクセサリーコレクションをより見やすくディスプレイしている。

シューズも同様に試し履き出来るゆったりした空間を取り入れた。「STAGE」コンセプトでは移動可能なファニチャーやパネルなどの可動什器を取り入れ、シーズンやキャンペーンごとに店内のレイアウトが作り変えられる仕組みとなっている。


オープン前日に行われたお披露目イベントでは、フォトブースやDJプレイ、音楽ライブなど、新たなコンセプト”MUSIC”に沿った演出で店内を盛り上げていました。

赤をイメージしたドリンク、ケータリングサービスも。

店内にはルックのイメージを映え出すインタラクティブなデジタルサイネージを設置し、iPadでモニターをコントロールしている。また多数のLEDパネルを使用し、シーズンビジュアルやルックブック、キャンペーンなどの動画を流し、より動きのあるイメージを伝えることが可能となった。

ライトアップされるフォトブース、買い物後レシート提示で無料のプリクラが常設されている。

 

Bershkaとは
1998年、INDITEX社がトレンドに敏感なファッション感度の高い若者のニーズに応えてブランドを創立。19年経った現在、Bershkaは75カ国に1081店舗を構え、INDITEX社の中ではZARAに次ぐセールスを記録する主要なブランドに成長した。ファッションだけでなく、音楽やカルチャー、SNSなどの最新テクノロジーに関心の高い若者をメインターゲットとしている。

Bershka渋谷店総面積:約700㎡
フロア詳細:1F&2F LADIES、3F アクセサリー・シューズ・START MOVING、4F MENS
営業時間:11:00~22:00(オープン初日の15日から18日までの4日間は営業時間を10:00~22:00まで延長)
オンラインショップ:https://www.bershka.com/jp

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

THE SELECTION GALLARY

2017年度エントリー作品

オフィシャルムービー

日中親善美人大使コンテストVol1-2

THE SELECTION MATCH

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. 日中国交正常化45周年,日中平和友好条約締結40周年を記念して、日中交流の為の親善美人大使コンテスト…
  2. 『ユニークベニュー』歴史的建造物・文化施設等で、会議やレセプションを開催し地域特性を演出できる会…
  3. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
PAGE TOP