イタリアの代表的リキュールブランド「ディサローノ」が「Disaronno Day in May 2022」を開催!!

株式会社ウィスク・イーは、イタリアンスタイルのシンボルであり、世界中の国々のあらゆる世代を虜にしたディサローノに捧げる情熱を祝う「Disaronno Day in May 2022」を5⽉19⽇(⽊)にシークレットイベントとして開催しました。
「ディサローノ・デー」は、オークランドからロサンゼルスに⾄るまでのあらゆる店のバーテンダーたちが毎年同じ時間(午後7時30分)に、特別に作られたレシピを元に「ディサローノ·デー」を祝うものです。本来ですと、毎年4⽉19⽇に開催されるのですが、新型コロナウイルス感染症防⽌の観点から、⽇本における「ディサローノ・デー」のレセプションパーティは、感染状況を踏まえ、1か⽉延期して、感染対策を⼗分⾏いながら5⽉19⽇に開催しました。


イベントでは、4⽉28⽇に発表された、飲料業界で最⾼かつ最も⾰新的な才能を持つバーテンダーを紹介することを⽬的とした「Asiaʼs 50 Best Bars 2022」で⾒事⼊賞した Beeʼs Kneesのヘッド・バーテンダーで、⽇本のカクテル界を牽引する存在である⼭本圭介⽒より、イベント限定のオリジナルカクテルをはじめ、様々なディサローノの楽しみ⽅を提案。

また、ディサローノとフードのマリアージュと共に、カジノの要素を取り⼊れたエンターテイメントなど、ディサローノのコンセプトでもある『本当の⾃分はもっと楽しい』を体現できるイベントとなっていました。

当⽇は、ディサローノの公式アンバサダーを務める豊⽥エリーさんが出席して、⼀緒にイベントを盛り上げました。

会場にはたくさんの招待者が、ディサローノのオリジナルカクテルを片手にフードやカジノ、DJパフォーマンスなど、それぞれの楽しい時間を過ごしていました。

※撮影時のみマスクを外して撮影をしています

■Disaronno(ディサローノ)について
『ディサローノ』は、イタリア北部のサローノの町でつくられている、1525 年の誕⽣以降、変わらない個性と独⾃性を秘めたアマレットリキュールです。イタリア北部の町サローノにある教会に描かれた⼥神のフレスコ画のモデルとなった⼥性が、その制作者であるレオナルド・ダ・ヴィンチの弟⼦「ベルナルディーノ・ルイー⼆」へ贈ったアンズの種からつくったお酒が、このリキュールの始まりと⾔われています。以降、このレシピは代々受け継がれ、現在の『ディサローノ』ブランドとして広く知られるようになり、世界 160 ヵ国以上で楽しまれており、芸術の国イタリアを象徴する個性的なボトルの形状と、杏仁の⾹りやエレガントな⽢味が特徴です。
公式HP︓https://www.disaronno.com/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translate:

占い

ECグルメモール『食む好き』

2022YACコンテンツアワード

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

TSM member

ビジネス・中国事情の今を知る

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. 株式会社IL LUPINO JAPANは、ハワイ・ワイキキに店舗を構え、世界的に有名なステーキハウス…
  2. 株式会社スティルフーズは、一般財団法人国民公園協会の管理する皇居外苑・北の丸公園内にある休憩施設を、…
  3. 「焼肉うしごろ」などの飲食店を首都圏で6ブランド20店舗展開し、4年連続ミシュランガイドの一つ星を獲…
PAGE TOP
Translate »