⾳楽とアートのカルチャーフェスティバル『GREENROOM FESTIVALʼ22』ファッションスナップレポート!!

2005年にスタートし、今年でついに17回⽬の開催を迎えた⽇本最⼤のカルチャーフェスティバル「GREENROOM FESTIVALʻ22」が本⽇2022年5⽉28⽇(⼟)、29⽇(⽇)の2⽇間に渡り、横浜⾚レンガ地区野外特設会場にて「GREENROOM FESTIVALʼ22」が開催されました。

レジェンド級のアーティストや旬真っ盛りのミュージシャンが多数参加する形で開催。もちろん⾳楽のみならず、サーフシーンでおなじみのアーティストたちが参加。アートの側⾯からもサーフカルチャーを満喫でき、セレクトショップ、サーフブランドや飲⾷が充実し、カップルから⼦ども連れまで存分に楽しめる都市型フェスティバルとなっていました。

今年のGREENROOMは、それぞれの想いに応えるような熱いステージが繰り広げられ、強く印象に残るものとなりました。
横浜では最⾼気温30度を記録し、まるで真夏のような天気となった2⽇間。無料エリアを含む会場内では、多くの来場者の多幸感に包まれながら「GREENROOM FESTIVALʼ22」は幕を閉じました。

2日にわたり様々なフェスコーデで自らのスタイルを表現した、数多くのおしゃれピープルが集結。THE-SELECTION MAGAZINE編集部がスナップした、ファッションスタイルをご紹介。

※撮影時のみマスクを外して撮影をしています。

①名前
②ファッションのテーマ・ポイント

①きき、さえ
②夏第一弾、ストリート系、デニムのバゲットハット

①YUKI、のんちゅん
②フェススタイル

①かなか、るか
②ロキシーガールズ

①きき、なほ、ひまり
②カウガール

①たけ、アンナ
②グリーン、ピンクのパンツ

①たくみ、スレイド
②サーファーファッション

①えり、はる
②グリーンコーデ

①つの
②グリーンのパンツ

①エミ、チアキ
②海すぎず街すぎず、大人すぎず子供すぎず

①らん、しょうご
②柄物ワンアイテム

①ハヤト、ケンジ、ダイスケ
②自由人

①moka、miyu
②オレンジコーデ

①まい、くるみ
②肌見せ

①ねね、かなえ
②アナップイベント限定アイテム

①まりん、あい
②クラブ、ヒッピー

①もえ、りつき
②グリーンのバック

①たいよう、なつみ
②いつもの感じで

①ゆうま、さき
②リラックス、海

①きみか、るい
②リゾート系

①みく、れな
②海、夏

①ひなこ、だい
②フェス、シャツ

①riku
②フェス、楽な服装

①あみ、ma-ka
②海外っぽい

夏の始まりを感じる天候のなか、フェスを意識して柄物やグリーンなどの明るいカラーをテーマにしたファッションが多く見受けられた。フェスが再開しつつある昨今、ぜひこれからのフェスコーディネートの参考にしてみてください。

GREENROOM FESTIVALとは
GREENROOM FESTIVALは2005年よりスタートし、今年で17回⽬の開催となる”サーフカルチャー、ビーチカルチャーをルーツに持つ、MUSIC・ART・FILMのカルチャーフェスティバル” です。“Save The Beach Save The Ocean”をコンセプトに掲げ、急速に減少しているビーチと海の環境を守る為の活動も⾏なっています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translate:

占い

ECグルメモール『食む好き』

2022YACコンテンツアワード

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

TSM member

ビジネス・中国事情の今を知る

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. 株式会社IL LUPINO JAPANは、ハワイ・ワイキキに店舗を構え、世界的に有名なステーキハウス…
  2. 株式会社スティルフーズは、一般財団法人国民公園協会の管理する皇居外苑・北の丸公園内にある休憩施設を、…
  3. 「焼肉うしごろ」などの飲食店を首都圏で6ブランド20店舗展開し、4年連続ミシュランガイドの一つ星を獲…
PAGE TOP
Translate »