フランスのショコラブランド”イル・ド・レ”がフランス大使公邸で行われる食のイベント「フランス、美食の余韻」にて2023年のバレンタインショコラを紹介!!

2022年11月30日(水)に東京・南麻布のフランス大使公邸にて、伝統ブランドから若手の作り手が担う最新の食材までフレンチフードの奥深い魅力を紹介するイベント「フランス、美食の余韻」が開催されました。歴史あるフランスブランドから、次世代の作り手が担うスタイリッシュなデザインのフレンチ食材・飲料まで、13社、計15ブランドが参加しました。

このイベントに、フランスから直輸入でお届けするショコラブランド”イル・ド・レ”が参加し、ブースを設け、2023年のバレンタインシーズンにお届けするショコラの数々を紹介しました。

今回”イル・ド・レ”の新作ショコラを一足お先に試食させて頂きました。

フランスの高級素材を使用したフランスバタープラリネトリュフは、塩とバターを使った甘みと塩味の面白いバランスを感じることの出来るもの。
食べた瞬間、甘いショコラが溶けていき、口内がスウィートさに包まれていくのは束の間で、間もなくしっかりとした塩気が口に広がるのがとても印象的でした。

イル・ド・レのショコラは島の港町で作られており、地元の素材を活かした商品が特徴で、そのひとつがこの”お塩”とのこと。

そんなこだわりのお塩は、食材の味わいを高める少し粗い粒の大きな塩を用いているため、ショコラの中にしっかりとした存在感を確認することが出来ます。

甘さと塩気という一見対極的な味覚を1度で楽しめるのは、このお塩へのこだわりによってもたらされる絶妙なバランス加減が大きく影響していると感じました。
甘さを邪魔せず、むしろ際立たせる”お塩”の役割はなんとも不思議で、とても素晴らしいものです。

昔から日本でもスイカやトマトを食べる際にお塩を用いて食べる風習があるので、日本人の味覚にとてもマッチすると思います。甘さに被さってくる塩気に違和感を全く感じなかったのはそのような理由かもしれません。

ちなみに、イル・ド・レは見た目よりも素材や味に特徴やこだわりがあるブランドです。カカオの多くはカメルーンにまで足を運び直輸入をしており、生産地や労働環境をしっかりと配慮し、きちんとした品質をきちんとした対価で仕入れている為安心安全なショコラを楽しむことが出来ます。

・Ile de Ré / イル・ド・レ

フランス西部 大西洋に浮かぶレ島にファクトリーを構えるショコラトリー”Ile de Ré(イル・ド・レ)”。
青い海に囲まれた穏やかな気候のもと作られるこだわりのアルティザンショコラを現地から直輸入にてご紹介。
地元の素材を活かし丁寧に作られるショコラをお楽しみください。

-Instagram-
イル・ド・レのアカウント:
https://www.instagram.com/ile_de_re_chocolats/

輸入会社のジェイインターナショナル株式会社のアカウント:
https://www.instagram.com/j_international_chocolat/?hl=ja

-Facebook-
https://www.facebook.com/JInternationalChocolat

“​​イル・ド・レ”は、​​​ジェイ・ワークス株式会社のグループ会社であるジェイインターナショナル株式会社がバレンタイン期間に直輸入で販売します。

・第1回フレンチガストロノミーの祭典 Food Experience 「フランス、美食の余韻」 2022 とは

伝統ブランドから若手の作り手が担う最新の食材までフランス大使公邸にてフレンチフードの奥深い魅力を紹介します。
フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランスは、フランス高級食材に特化した新たなイベントを開催しました。世界遺産に登録されたフレンチガストロノミー、フランス食材の特徴は、それ自体のクオリティに加えて、その味わいにまつわるストーリー=“余韻”にあるといえます。
ワインのロングフィニッシュのように、口に含んだ瞬間の香りや味わいから、色彩豊かなフランスの風景が脳裏に広がり、じんわりと作り手の思いが伝わり、食材が辿ってきた長い歴史が思いおこされる… そんな余韻を放つこだわりの食材・飲料を、フランス大使公邸という特別な空間で、食品業界関係者およびメディアに紹介していきます。歴史あるブランドから、次世代の作り手が担うスタイリッシュデザインのフレンチ食材・飲料まで、13社、計15ブランドが参加。

フランス貿易投資庁-ビジネスフランス とは

フランス経済の国際化を促進する政府機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援します。フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展も担います。世界55カ国に在外事務所を構え、1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供しています。
https://www.businessfrance.fr/en/home

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

占い

ECグルメモール『食む好き』

2022YACコンテンツアワード

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

TSM member

ビジネス・中国事情の今を知る

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. “手の届く高級感”をコンセプトにした飲食店を展開する株式会社Human Qreateは2023年2月…
  2. 今月の12星座をお洒落なイラストと合わせて無料でお届け♪  2月の運気を好転させる、運気アップの香り…
  3. 大阪・堂島浜に位置するZentis Osakaは、2023年2月1日(水)~2月28日(火)に英国の…
PAGE TOP
Translate »