メイドインジャパンのバレエシューズ「kurun TOKYO」20年春夏は新素材で進化。ツヤ感のあるクロコの型押しが登場!!

kurun TOKYO(クルン トウキョウ)」は、「世界一履き心地の良い靴で世界中の人を笑顔に」がコンセプトのバレエシューズブランド。究極の履き心地の良さと軽さでレギュラーカスタマーが増加しました。なかでもリピーターから支持が高かった、定番のエナメル素材をモダンにアップグレード。上品なクロコの型押しを重厚感のあるシープスキンを用い、オリジナルのマテリアルで開発しました。

また、今シーズンのトレンドを意識したカラーは「サスティナブル」「エシカル」「自然=Natural」といった環境問題を意識した春らしい淡色で足元を軽やかに仕上げてくれます。新素材であるクロコは、自然や大地を彷彿させるニュートラルなベージュやモカ、ピンクのほか5色展開。

さらに定番人気の箔素材にはエレガントなメタリックカラーの新色が3色加わります。

kurun TOKYO(クルン トウキョウ) 20193月の発売開始以来、商品を直接顧客の手元に届ける流通スタイDtoCが消費者の目にとまり、瞬く間にECの売り上げ目標を大幅に突破しました。また、昨年多数の会場にて開催された靴売り場のポップアップストアでは過去最大の売上高を更新してきました。

– kurun TOKYO –

「世界一履き心地の良い靴で世界中の人を笑顔に」がコンセプトのバレエシューズ ブランド。2年以上の歳月をかけてどんなシーンにも履きたくなる、なくてはならない存在の靴を作りました。浅草の工場で職人がひとつひとつ手作りした片足約100gという究極の軽さが自慢です。履いていることを忘れてしまう軽さはオリジナルの柔らかなソールあってこそ。「ペタンコなのに一日中履いても疲れない」とのお声を頂き、一人で何足も購入するお客様がいるほど好評となっています。

信頼性・透明性のある流通モデル(D to C)Direct-to-Consumer –

ファクトリーブランドならではの特徴を活かし、中間業者を通さず、コストを抑え高品質な商品を適正価格で製造・販売します。そしてこの流通情報をオンラインストア上でも公表し、安全性・信頼性の高さと品質の高さをお客様にお伝えします。価格帯は¥11,800~¥15,800と適正価格で販売をしています。

商品詳細は公式HPにて:https://kurun.tokyo/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Translate:

占い

NEW

  1. ステラタロットで占う今週の運勢(6/1~6/7)おはようございます。ステラ薫子です。本日から…
  2. 時代の流れに対し、同調、反発する個性への提案をコンセプトにした大阪発アイウェアブランド”A.D.S.…
  3. アメリカ東海岸で生まれたアウトドアライフスタイルブランド、ティンバーランドの2020SSコレクション…

TSM member

インフルエンサー発掘コンテスト

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

SHOPPING

参加可能なイベント情報

ビジネス・中国事情の今を知る

日本発信Project for China

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ
PAGE TOP
Translate »