第1回CAC受賞式

「勝手に広告コンテストグランプリ発表&オープンイノベーション交流会」

2017年に始まった第一回目のCAC授賞式はオープンイノベーションのための
企業人交流会の中で開催し、総勢142名の方にご参加頂きました。

まず初めに、今回のコンテストの後援になっている”①一般社団法人日本メンズファッション協会の理事長・八木原保氏”よりお言葉を頂き会がスタート。続いて”②経済産業省 製造産業局 生活再品課企画官の矢野剛史氏”にもお言葉を頂きました。(記載情報は、当時のものになります)

オープンイノベーションの会という事で、バーチャルホログラムショーケースや普通の水道水を水素水に換えてしまう携帯用水素水変換機など、いくつかのブース出展もありました。

今回は、来場者の方が会場で作品を見て投票し、グランプリが決まる仕組みです。

また以下のゲストの方には、コンテスト作品を見た感想と、クリエーターへのエールもインタビューさせていただきました。

①インタビュアーは、恋のから騒ぎの11期生だったことで有名な料理家でMCの真鍋摩緒氏
②株式会社シップスの代表取締役副社長 原裕章氏
③一般社団法人日本メンズファッション協会、ベストドレッサー実行委員長兼、ベストデビュタント実行副委員長の早川千秋氏
株式会社イオン 戦略部コーポレート・ブランディングリーダー 坂本潤氏
⑤チャコット株式会社ヨガウェア商品部&プレスチーム
⑥化粧品メーカー株式会社シーボン 執行役員中沢ひろみ氏
⑦レディースアパレルの株式会社三松 ティアンエクートプレスチーム

【クリエーターのエールとインタビュー】

受賞結果を見る

 

翻訳 »