東京・代官山「メゾン ポール・ボキューズ」、銀座「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」で「鳥取和牛オレイン55」「しまね和牛」をフランス料理で味わうウィークリーフェアを開催!!

株式会社ひらまつが運営する東京・代官山「メゾン ポール・ボキューズ」と東京・銀座「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」にて、2024年1月23日(火)~31日(水)までの期間限定で、「鳥取和牛オレイン55」「しまね和牛」を使った料理をコースメニューの一皿として提供します。

  • “肉質日本一”に輝いた「鳥取和牛」と「しまね和牛」

山陰地方に位置する鳥取県と島根県は、古くから“和牛の名産地”として知られています。“和牛のオリンピック”とも称され、5年一度、全国各地の和牛の改良の成果やその優秀性を競う和牛の品評会「全国和牛能力共進会」では、肉質部門において第11回大会(2017年)に「鳥取和牛」が、続く第12回大会(2022年)では「しまね和牛」が“肉質日本一”の評価を獲得し、「和牛のふるさと山陰」を強く印象付けました。また、近年のインバウンド需要の拡大により、和牛は日本食を楽しみたい訪日旅行者に人気を博しています。

放牧で飼育されるしまね和牛

その“肉質日本一”に輝いた「鳥取和牛」と「しまね和牛」の美味しさをフランス料理で味わっていただく「和牛のふるさと山陰を味わう美食の饗宴」ウィークリーフェアを、2024年1月23日(火)~31日(水)までの期間限定で、東京・代官山「メゾン ポール・ボキューズ」と東京・銀座「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」にて開催します。

世界中の美食家を魅了してやまないフランス・リヨンの名店「ポール・ボキューズ」。その「ポール・ボキューズ」の料理が楽しめるのは、本国のフランス以外では、ここ日本だけです。ポール・ボキューズ氏が世界に説いてきた正統なるフランス料理の技法やソースを用いて、「メゾン ポール・ボキューズ」と「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」の両料理長が、日本が誇る和牛の素晴らしさを最大限に生かした料理を用意します。

  • 「和牛のふるさと山陰を味わう美食の饗宴」ウィークリーフェア両レストランでご提供予定の一皿をご紹介

▼東京・代官山「メゾン ポール・ボキューズ」
鳥取和牛フィレ肉のロースト ソースペリグー

上質な鳥取和牛の中でも最高峰といわれ、2011年にブランド化された「鳥取和牛オレイン55」のフィレ肉を使用。牛肉にオリーブオイルの主成分でもある「オレイン酸」を55%以上含むため、口に入れた瞬間に滑らかでとろけるような口溶けを感じることができます。この「鳥取和牛オレイン55」を、ストレスをかけないように何度も休ませながら高温でローストし、やわらかな肉質を最大限に生かします。ソースは、今が旬の黒トリュフを贅沢に使った「ソースペリグー」。口の中でとろけていく牛肉を黒トリュフの深く芳醇な香りが包み込みます。

~「メゾン ポール・ボキューズ」料理長・入砂俊重(いりすな・とししげ)より~

「今回はソースペリグーをいつもよりほんの少しだけ軽めに仕上げたので、『鳥取和牛オレイン55』のやわらかな肉質と風味をより感じていただけると思います。嚙んだ時のジューシーな肉汁とソースのマリアージュをぜひご体験ください」

「メゾン ポール・ボキューズ」

<開催概要>
東京・代官山「メゾン ポール・ボキューズ」
期間:2024年1月23日(火)~31日(水)
料金:ディナーコース「MENU BOURGEOIS」(総額¥24,200)の肉料理としてお召し上がりいただけます。
※総額には消費税、サービス料が含まれます。
住所:東京都渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラム B1F
TEL:03-5458-6324 「メゾン ポール・ボキューズ」まで
↓詳細はこちら
https://www.hiramatsurestaurant.jp/paulbocuse-maison/news/#3612

▼東京・銀座「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」
しまね和牛サーロインのポッシェ ソースベアルネーズ

※フェアの際は「しまね和牛」のみの提供となります。

きめ細やかな霜降りのサーロインを2ミリという絶妙な薄さにスライスし、低温のブイヨンに20秒ほどくぐらせる調理法「ポッシェ」(日本のしゃぶしゃぶのような調理法)でお召し上がりいただきます。肉本来の旨みとやわらかさが際立ち、さらっとした脂を感じられるのが「しまね和牛」の特長です。合わせるのは、肉料理と相性のよいフランス料理の伝統的な「ソースベアルネーズ」。濃厚なソースの持つ酸味が、霜降りのサーロインの旨みと脂の甘みを引き立てます。

~「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」料理長・星野晃彦(ほしの・てるひこ)より~
「『おいしい牛肉を作るには、とにかく牛にストレスをかけずに育てること』と生産者の方が話していたように、今回は調理方法も可能な限りノンストレスにこだわりました。シンプルな調理法ながらも、『しまね和牛』本来の美味しさを十分に味わっていただけると思います」

「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」

<開催概要>
東京・銀座「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」
期間:2024年1月23日(火)~31日(水)
料金:「MENU SPECIAL」ランチ・ディナー共通(総額¥7,700/総額¥10,450)のアップグレードメニューとして、追加料金¥1,320にてお召し上がりいただけます。
※総額には消費税が含まれます。
住所:東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート銀座1 10F
TEL:TEL.03-5159-0321 「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」まで
↓詳細はこちら
https://www.hiramatsurestaurant.jp/paulbocuse-ginza/news/#3611

  • スペシャルフェアに先駆け、試食会を開催

1月23日(火)から「メゾン ポール・ボキューズ」と「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」にて開催するフェアに先駆け、1月13日(土)に「メゾン ポール・ボキューズ」にて、プレス関係者約35名を対象に、「和牛のふるさと山陰を味わう美食の饗宴」と題した試食会を開催しました。

(左から)入砂シェフ、丸山島根県知事、堀田鳥取県東京本部長、星野シェフ

試食会には丸山達也島根県知事、堀田晶子鳥取県東京本部長も参加し、両県の和牛の魅力を語ったあと、両料理長が共同で考案したこの日限りのメニュー「山陰の和牛づくしのコース」を試食いただきました。

この日のメニューには「鳥取和牛オレイン55」と「しまね和牛」を食べ比べる一皿や、ローストした「鳥取和牛オレイン55」フィレ肉の大きな塊を目の前で切り分けるデモンストレーションもあり、プレス関係者に山陰和牛の美味しさとともに、“和牛の名産地”としての“和牛のふるさと山陰”のイメージをお持ち帰りいただきました。

「鳥取和牛オレイン55」と「しまね和牛」を食べ比べ

さらに1月21日(日)には、「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」料理長・星野晃彦のYouTubeチャンネル「Bocuse at Home by シェフ星野晃彦 」にて山陰和牛を使ったレシピ動画を公開予定です。

フォロワー9万人超! シェフ星野晃彦のYouTubeチャンネル「Bocuse at Home」
1月21日(日)公開予定 #105 104 「和牛のポッシェ ソースベアルネーズ」
https://www.youtube.com/channel/UCtXNmzNBx-GMQF07Mo68kGg

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ECグルメモール『食む好き』

DIY&リノベーション

お仕事マッチング

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  2. ソルト・コンソーシアム株式会社は、2013年から続く毎年恒例の「美しくなるビアガーデン」を、2024…
  3. STAR ISLAND 実行委員会は、 5 年振りの日本開催となる STAR ISLAND を、東京…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »