Gong cha いちご華やぐ #春色デザート「いちご杏仁 阿里山 ミルクティー」登場!いちご杏仁デビュー&待望のフローズン復活!!

株式会社ゴンチャ ジャパンは、2022年3月17日(木) より、期間限定メニュー「いちご杏仁 阿里山 ミルクティー」「いちご杏仁 阿里山 フローズンミルクティー」を販売します。

デザート感をアップさせるいちご杏仁のトッピングは、国内のゴンチャ初。多くの支持を得て復活したフローズンとの相性も抜群です。味わいや食感はもちろん、ビジュアルからも心躍る #春色デザートに仕上げました。
果肉たっぷりの真っ赤なストロベリーソースに、フルーツや花を想わせる華やかな香りの阿里山 ウーロンティー。祝祭感溢れる春色のミルクティーに合わせた、とろぷる食感の杏仁豆腐も春こそ楽しんでもらいたいトッピングです。
杏仁豆腐という名の由来は、文字通り杏(あんず)の仁〈種〉。杏の花咲くこの季節、Gong chaが贈る #春色デザートで、一味違うお花見気分はいかがでしょうか。

■本商品のこだわりポイント
【POINT 1】「いちご杏仁」新登場!
アジアンスイーツの定番ともいえる杏仁豆腐のトッピングは国内のゴンチャ初。ミルキー&とろぷる食感の「いちご杏仁」が、デザート感を一気にアップさせています。お好みのティーメニューにトッピングして、カスタマイズも楽しめます。(※全てのICEDメニューに追加トッピング可)

【POINT 2 】人気のフローズンがバージョンアップして復活
人気のフローズンドリンクがおよそ2年ぶりに復活します。うららかな春のひととき、ひんやりなめらか、ほのかなシャリシャリ食感とやさしい味わいのフローズンをぜひお楽しみください。

【POINT 3 】いちご、杏仁、阿里山 ウーロンティーの絶妙バランス
甘酸っぱいストロベリーソースであえた杏仁豆腐と阿里山 ウーロンティーは相性抜群。お茶をベースにしているからこそのすっきりした後味で、飽きることのない絶妙な美味しさを追求して様々なティーで検証を重ね、選ばれたのが阿里山 ウーロンティーです。お口いっぱいに広がる香り、素材それぞれの食感の違いや飲み進めるごとの味わいの変化もぜひお楽しみください。

■商品情報

●販売期間
2022年3月17日(木)~ 4月下旬 ※終売日は店舗により異なる

●販売価格(税込)
いちご杏仁 阿里山 ミルクティー
ICED : Mサイズ 580円
※追加トッピング1つまで可

いちご杏仁 阿里山 フローズンミルクティー
ICED : Mサイズ 600円
※追加トッピング1つまで可

いちご杏仁(トッピング)
トッピング:90円
※全てのICEDメニューに追加トッピング可

さっそく試飲させて頂きました。ビジュアルから春を感じることができ、ぷるっとした触感の杏仁豆腐とストロベリーソースと阿里山 ウーロンティーが見事にマッチングしていて、飲みごたえのある1杯でした。どちらも甘すぎずさっぱりとしているので最後まで飲みやすかったです。これからの暖かくなる季節にはフローズンがおすすめです。

■ゴンチャについて
● 香り高く、上質なお茶


「Gong cha(ゴンチャ)」というブランド名は、かつて中国で希少な最高品質のお茶を皇帝に献上するしきたりがあり、それは「貢ぐ茶」、つまり「貢茶(ゴンチャ)」と呼ばれたことに由来します。ゴンチャでは、厳選された上質な茶葉を使用し、茶葉ごとに抽出時の湯温や抽出時間を変え、店舗で丁寧にお茶を抽出。 香りや鮮度にこだわったティーメニューをお客さまに提供しています。

● 世界有数のグローバル ティーブランド


ゴンチャは2006年に台湾・高雄で誕生。現在、世界20を超える国や地域で約1,700店舗を展開するグローバル ティーブランドです。(2022年3月現在)日本国内においては、2015年9月に1号店をオープンし、2021年7月には100店舗を達成しました。上質なお茶を楽しめるティーカフェとして、今後もティーカルチャーの創造と拡大を進めていきます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ECグルメモール『食む好き』

DIY&リノベーション

お仕事マッチング

クリエーター発掘コンテスト

オフィシャルムービー

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社の取扱いブランドであるシャンパン メゾン モエ・エ・シャン…
  2. マリオット・インターナショナル傘下の次世代型ライフスタイルホテル、アロフト東京銀座は、ホテルルーフト…
  3. Ray-Ban(レイバン)は、次世代のための新しいコレクション「Ray-Ban Pulse(レイバン…

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »