原宿路上で餅つき?!「外国人原宿ファッションガイドツアー2018」密着レポート

 

まだまだ寒さむい2/21。原宿神宮前商店会が開催する、第12回「外国人原宿ファッションガイドツアー2018」が行なわれました。

 

今回のこのツアーのメインイベントは、餅つき!今回は特別アンバサダーとして、ロリータファッションのカリスマで2009年に外務省よりカワイイ大使に任命された青木美沙子さんがゲスト参加。

スペインから来日した留学生の原宿ファッションリーダーであるSarah gil barrancoさんも参加。

そしてたくさんの外国からの観光客の方もこの餅つきに飛び入り参加されてました。

続いて、原宿のファッションスポットで記念撮影。ファッションスナップ写真や雑誌撮影で度々登場するこちらの壁、原宿に遊びに来た際は、あなたもここでフォトジュニックな1枚を撮影してみては?
【 住所 】東京都渋谷区神宮前4-24付近(キャットストリート裏手の道壁面にあり。)

 

続いて、原宿で観光スポットといえばココ。「Kawaii Monster Cafe」

この日はVIPルームを貸しきってのお茶会。原宿ファッションガイドツアーならではのショットです。

こちらは、このファッションガイドツアーの記者会見の模様。

1976、今から42年前に原宿の街に誕生した「BEAMS」設楽社長もお話しされていました。

「原宿は色々な○○族が生まれては消える独特な文化。ストリートから生まれる下からの文化と、大きな流れから降ってくる上からの文化がミックスされ原宿独特の文化となります。原宿文化は川の流れの様で、上をふわふわと流れ消えていく流行と、下に沈殿しライフスタイルに溶け込んでいくものとに分かれます。」とお話しされていました。

このお話しを聞いて、BEAMS40周年記念の動画↑を思い出したのですが、設楽社長のそんな思いがこのような動画になったのかなと個人的に思いました。最後に「原宿とストリート文化、日本の文化を世界につなげていきたい」と力強いお言葉で締めくくられていました。

今回は、中国メディアも一緒に取材に行きましたので、最後に皆さんと。

原宿神宮前商店会 会長 八木原 保 氏/株式会社ビームス 設楽 洋 氏/カワイイ大使 青木美沙子 氏/日中商報 関麗清 氏/麗淘国際 胡斌 氏

 

そして、こんな個性的な街原宿で、次回の第三シード「日中親善美人大使コンテスト」を行ないます。昨年8月、11月と続いて今回が3回目、いよいよファイナルのシードとなります。もちろん、同時開催される

「インバウンド交流パーティー」も続行です。なんと、会場は原宿ど真ん中に鎮座する「東郷神社」

詳細はコチラ。

日中親善美人大使コンテスト第三シード&インバウンド交流会、4/18に原宿で開催!

着々と準備が進行中ですので、ご期待くださいね。

 

釜澤 直恵

釜澤 直恵THE SELECTION 編集長

投稿者の過去記事

お洒落なライフスタイルをコンセプトに、自らが面白いと思えるものをお伝えしますね。職業は、ファッションデザイナー兼コーディネーション・クリエーター。趣味:旅行/映画鑑賞/外食

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

日本発信Project for China

THE SELECTION GALLARY

勝手に広告コンテストVol2

オフィシャルムービー

日中親善美人大使コンテスト

THE SELECTION MATCH

ファッション / アートのアーティストとPR担当者の為の発信・発掘Facebookコミュニティ

NEW

  1. MEAT GASTROPUB(肉系ガストロパブ) 『COVER(カヴァー)』が、東京都渋谷区恵比寿南…
  2. フォトグラファー新田桂一による写真展「PORTRAIT」をPloom Shop 銀座店地下のギャラリ…
  3. SupremeやMARK JACOBSのデザイナーとして長年活躍してきたDiego Moscosoが…
PAGE TOP